『休暇』の労働関連コラム

2019.08.11 【よく読まれた記事】
日本郵便 病気休暇の無給扱いで損害 1審から賠償増額 東京高裁【2019年上半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに掲載した記事で、2019年上半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 日本郵便 病気休暇の無給扱いで損害 1審から賠償増額 東京高裁 2019年1月22日【労働新聞ニュース】  日本郵便㈱(東京都千代田区)の時給制契約社員3人が正社員との労働条件の差を違法として訴えた裁判で、東京高等裁……[続きを読む]

2019.04.23 【Web限定ニュース】
「10連休」の中小企業は2割 大阪信金・ゴールデンウィークに関する調査で

 大阪信用金庫は、大阪府内および兵庫県尼崎市の中小企業を対象に実施したゴールデンウィークの稼働状況に関する調査結果を公表した。  調査は平成31年3月上旬に郵送・聞取り形式で実施し、1527社から回答を得たもの。  ゴールデンウィークを10連休にする企業は20.1%だった。「5日以上」の24.1%と合わせて、約45%の企業が連休の半分以上……[続きを読む]

2016.08.22 【監督指導動向】
夏季連続休暇 平均3.4日で変わらず 秋田労働局調べ

最長日数は10日間 秋田労働局は、県内に本社を置く労働者100人以上の企業324社を対象に、夏季休暇日数についてのアンケート調査を実施した(回答242社、回答率75%)。最長連続休暇日数は、製造業の10日間。 夏季休暇を設定しているかを聞くと、「設定している」が136社(56%)だったのに対し、していない企業が106社(44%)だった。業……[続きを読む]

2014.05.19 【人材ビジネス交差点】
【人材ビジネス交差点】長期休暇は社員への「感謝」/㈱NOSWEAT 代表取締役 長谷川 元夫

 優秀な人材の確保が難しくなってきている昨今、創意と工夫で「人」が定着する職場になると、次に「有給休暇の消化」という壁が立ちはだかる。弊社は年間110日の休日に加え、有給休暇完全消化を推進している。しかし、年間20日の付与者が7割を超えると、計画的付与では消化できなくなってきている。  経営者の視点では、有給休暇は経費に直接かかわるため積……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ