『フルハーネス』の労働関連コラム

2019.09.26 【書評】
【安全衛生・お薦めの一冊】『フルハーネス時代の新しい現場管理』

改正に対応した使用法解説  「高さ6.75m(建設業は5m)を超える高所作業は原則フルハーネス」とする改正労働安全衛生規則が今年2月1日に施行され、「安全帯」が「墜落制止用器具」と改められた。本書では労働基準監督官として長年事業場の指導に当たった著者が、安全担当者が知っておくべき対応を解説する。  作業開始前の作業箇所の高さの確認、墜落制……[続きを読む]

2019.07.03 【Web限定ニュース】
安全帯買換えの補助金申請スタート フルハーネス型新規格への対応で 建災防

 建設業労働災害防止協会は、フルハーネス型墜落制止用器具の間接補助金申請手続きを7月1日から始めた。今年2月に施行された新規格に適合していない安全帯の買換えに際して、1本あたり1万2500円(補助対象経費が2万5000円の場合)を上限に購入金額の一部を補助する。「背中X字腿V字型」「2本ランヤード又は追加の補助ロープ(ランヤード+補助ロー……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ