毎月勤労統計調査 令和3年11月分結果速報(厚労省)

2022.01.07 【労働行政最新情報】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

 厚生労働省より「毎月勤労統計調査 令和3年11月分結果速報」が公表された。

 ポイントは以下の通り。

○現金給与総額は280,398円(前年同月と同水準)となった。うち一般労働者が364,726円(0.2%増)、パートタイム労働者が99,281円(0.5%増)となり、パートタイム労働者比率が31.87%(0.35ポイント上昇)となった。

 なお、一般労働者の所定内給与は316,145円(0.6%増)、パートタイム労働者の時間当たり給与は1,223円(1.4%増)となった。

○共通事業所による現金給与総額は1.4%増となった。

 うち一般労働者が1.3%増、パートタイム労働者が1.4%増となった。

○就業形態計の所定外労働時間は10.1時間(4.1%増)となった。

▼詳しくはこちらをご覧ください。

毎月勤労統計調査 令和3年11月分結果速報
https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/r03/2111p/2111p.html

関連キーワード:

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。