『36協定』の労働関連コラム

2021.06.07 【送検記事】
飲食業 月175時間の残業で送検 虚偽の出勤簿提出も 和気労基署 NEW

 岡山・和気労働基準監督署は、労働者に違法な時間外労働を行わせたとして、飲食業の㈱根本商店(岡山県倉敷市)と同社の店長を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで岡山地検に書類送検した。同時に、調査の際に同労基署の担当官に虚偽の出勤簿を提出したとして、同社の部長を同法第101条(労働基準監督官の権限)違反の疑いで送検している。  店長は令……[続きを読む]

2021.05.12 【監督指導動向】
違反率70% 労働時間関係の違反がめだつ 神奈川労働局 令和元年・監督結果

 神奈川労働局は、令和元年に5248事業場に対して実施した監督指導結果を公表した。何らかの労働基準関係法令違反が発覚し是正勧告を行ったのは3674事業場となっている。違反率は70.0%。  違反事項として最も多かったのは、時間外・休日労働に関する労使協定(36協定)を締結・届出していないのに、法定労働時間を超えて時間外労働をさせていたなど……[続きを読む]

2021.05.10 【送検記事】
事務員2人に違法残業  時間外・深夜割賃も払わず 社会福祉法人を送検 神戸東労基署

 兵庫・神戸東労働基準監督署は、違法な時間外労働を行わせたうえ割増賃金を支払わなかったとして、社会福祉法人の六甲鶴寿園(兵庫県神戸市)と当時の理事長および施設長を労働基準法第32条(労働時間)違反などの疑いで神戸地検に書類送検した。  同法人は事務員2人に対し、それぞれ令和2年3~9月、4~8月に有効な36協定(時間外・休日労働に関する協……[続きを読む]

2021.05.06 【送検記事】
違法な時間外労働で運送業者送検 交通死亡事故きっかけに違反発覚 鳴門労基署

 徳島・鳴門労働基準監督署は、運転者に対して違法な時間外労働を行わせたとして、一般貨物自動車運送業の㈲徳友エクスプレス(徳島県板野郡)と同社代表取締役を労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで徳島地検に書類送検した。令和2年10月14日に同社の労働者がトラックで追突し、別の運転者が死亡した交通事故をきっかけとした捜査で違反が発覚している……[続きを読む]

2021.04.05 【送検記事】
36協定超えて働かせた運送業者送検 愛知労働局

 愛知労働局は、違法な時間外労働を行わせたとして、道路貨物運送業の㈱ハマキョウレックス(静岡県浜松市)と同社小牧営業所の担当者を、労働基準法第32条(労働時間)違反の疑いで名古屋地検一宮支部に書類送検した。  同社は令和元年12月~令和2年6月、ドライバー1人に対して36協定(時間外・休日労働に関する協定)で定めた時間を超えて働かせた疑い……[続きを読む]

ページトップ