『飲酒』の労働関連コラム

2018.12.23 【マンガ・こんな労務管理はイヤだ!】
代休取得

解 説  今回は、労働者は一方的に代休を取れるかについてと、勤務中の飲酒について考えてみたいと思います。  まず、代休制度は法律上認められているものではなく(昭23・4・9基収1004号)、就業規則等の定めによってはじめてこのような代休の付与を求める権利が生ずる、と解されています。取得には使用者の許可や承認が必要で、ただし、就業規則等で「……[続きを読む]

2014.04.28 【社説】
【主張】飲酒絡みの行政と裁判を考える

 3月19日、東京地裁はNHKスペシャルの番組制作を請け負った制作会社スタッフが、中国でのロケ中に白酒(パイチュウ)の一気飲みを繰り返した後に死亡した事件で、遺族補償給付を認める判決をいい渡した。原告は男性の両親が渋谷労働基準監督署長の不支給処分を不服として、裁判で原処分取消しを求めていたもの。[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ