『賃金不払い』の労働関連コラム

2019.07.11 【監督指導動向】
申告事項の7割超が「賃金不払い」 愛知労働局 平成30年・申告処理状況 NEW

 申告事項の71.5%が賃金不払いに関するもの――愛知労働局がまとめた、平成30年の申告処理状況で明らかになった。  30年内の申告処理件数は1651件で、前年から43件減少している。主な申告事項は1752件で、同4件減っていた。  申告事項は多いものから順に、賃金不払い(1180件)、最低賃金(195件)、…[続きを読む]

2019.07.05 【送検記事】
総額300万円の賃金不払い 事業継続中で立替払いの対象外 高松労基署・塗装業者を送検

 香川・高松労働基準監督署は、労働者4人に対して賃金を支払わなかったとして、塗装工事業を営む㈱ペイントプロ(香川県高松市)と同社代表取締役を労働基準法第24条(賃金の支払)違反の容疑で高松地検に書類送検した。  同社は平成30年6~7月、労働者4人に対して本来支払うべき賃金172万700円のうち一部しか支払わなかった疑い。同期間の不払い金……[続きを読む]

2019.07.04 【送検記事】
賃金12万円を不払いで個人事業主を送検 一部不払い繰り返す 古河労基署

 茨城・古河労働基準監督署は、平成30年11月に労働者1人に対して賃金11万8573円を支払わなかったとして、「マルトモ加工」の屋号で製造業を営んでいた個人事業主(茨城県古河市)を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で水戸地検下妻支部に書類送検した。  同労基署は、労働者の告訴に基づき捜査を開始している。個人事業主は、賃金の一部不……[続きを読む]

2019.06.27 【送検記事】
経営不振で賃金56万円を不払い 焼肉店経営の個人事業主を書類送検 津労基署

 三重・津労働基準監督署は、労働者に対して賃金を支払わなかったとして、「焼肉東家」の屋号で飲食業を営んでいた個人事業主を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で津地検に書類送検した。労働者6人に対し、平成31年1月の賃金である総額52万6644円を支払っていなかった。  不払いの理由は経営不振で、同年1月末に事業場を閉鎖している。……[続きを読む]

2019.06.14 【送検記事】
労働者3人に賃金90万円不払い 不動産販売業者を送検 下松労基署

 山口・下松労働基準監督署は、労働者に対して2カ月間にわたって賃金を一切支払わなかったとして、不動産販売業の㈱リアルエステート国広(山口県下松市)と同社代表取締役を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で周南区検に書類送検した。  同社は平成30年4~5月、当時の労働者全員に当たる社員3人に対して賃金合計90万5714円を支払わなか……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ