『製造業』の労働関連コラム

2024.02.25 【送検記事】
休業4日以上の労災 死傷病報告を提出せず送検 長崎労基署 NEW

 長崎労働基準監督署は、休業4日以上の労働災害について労働者死傷病報告を遅滞なく提出しなかったとして、プラスチック製品製造業の㈱森海偉業(長崎県西海市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで長崎区検に書類送検した。  労災は、令和4年9月に同社工場内で発生し、外国人労働者が被災した。同社は、被災した労働者が… 【……[続きを読む]

2024.01.25 【書評】
【書方箋 この本、効キマス】第50回 『ラストエンペラー』 楡 周平 著/大矢 博子

継承と変革の両立  時代の変化に伴って、業界全体が大きなパラダイムシフトを迫られる瞬間というものがある。そのひとつが、現在の自動車産業だ。  近年、内外の大手自動車メーカーによる「エンジン開発終了」のニュースを聞くようになった。環境面からもこれからの自動車はEVが主流となる。多くの自動車メーカーはそれに合わせてエンジン、つまりガソリン車の……[続きを読む]

2024.01.10 【よく読まれた記事】
特別条項の適用6カ月超え送検 呉労基署【2023年下半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2023年に掲載した記事で、2023年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2023年11月20日配信【労働新聞 ニュース】  広島・呉労働基準監督署(堀江昭爾署長)は、36協定で定める限度時間を超える時間外労働を、年間6カ月を超えて行わせたとして、機械器具製造業の㈱広エンジニア……[続きを読む]

2024.01.06 【よく読まれた記事】
階段に手すり設けず 死亡災害で製造業者を送検 和歌山労基署【2023年下半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2023年に配信した記事で、2023年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2023年9月24日配信【送検記事】  和歌山労働基準監督署は、令和4年12月に発生した死亡労働災害に関連し、労働者が使用するための安全な通路を設けていなかったとして、製造業の㈱滝口文三郎商店(和歌山県和……[続きを読む]

2024.01.04 【よく読まれた記事】
36協定締結なく送検 製麺業で月240時間の残業 川越労基署【2023年下半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2023年に配信した記事で、2023年下半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2023年8月23日配信【労働新聞 ニュース】  埼玉・川越労働基準監督署(川又裕子署長)は、労働者7人に対して36協定の締結・届出なく違法な時間外労働をさせたとして、製麺業の埼玉物産㈱(埼玉県ふじみ野市……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。