『製造業』の労働関連コラム

2019.12.02 【送検記事】
36協定結ばず 1カ月72時間の違法残業で送検 都留労基署

 山梨・都留労働基準監督署は、月間72時間の違法な時間外労働を行わせたとして、㈲田尻工業(山梨県富士吉田市)と同社代表取締役を労働基準法第32条(労働時間)違反の容疑で甲府地検に書類送検した。  同社は平成29年10~12月、時間外・休日労働に関する労使協定(36協定)を結ばずに、労働者2人に対して違法な時間外労働を行わせた疑い。1カ月当……[続きを読む]

2019.11.13 【送検記事】
賃金129万円不払い 合資会社を書類送検 大曲労基署

 秋田・大曲労働基準監督署は、労働者2人に対して賃金を支払わなかったとして、合資会社経徳製作所(秋田県仙北市)と同社代表社員を最低賃金法第4条(最低賃金の効力)違反の容疑で角館区検に書類送検した。  木材・木製品製造業を営む同社は、平成29年8月~30年3月、労働者2人に対して定期賃金を毎月の支払期日に全額支払わなかった疑い。不払い賃金は……[続きを読む]

2019.11.12 【社説】
【ひのみやぐら】課題山積み食料品製造業

 労働災害防止を考えるうえで、食料品製造業の対策は急務といえる。死亡災害は平成30年をみると11人にとどまっているが、死傷災害は8162人。製造業のなかでは、金属製品製造業、化学工業を抜いてトップとなっている。食料品製造業で多い災害は「はさまれ・巻き込まれ」「切れ・こすれ」「転倒」の3つ。食品加工用機械には、回転体を持つものが少なくない。……[続きを読む]

2019.11.12 【送検記事】
肉まん製造工場を労災かくしで送検 労働者の告訴で発覚 松阪労基署

 三重・松阪労働基準監督署はいわゆる労災かくしを行ったとして、㈲シンセイフーズ(三重県多気郡明和町)と同社の代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで津地検松阪支部に書類送検した。  同社は肉まん・あんまんなどの食品製造業を営んでいる。労働災害は平成30年10月16日に、同社の工場で起きた。48歳の男性労働者が包装機のフィ……[続きを読む]

2019.11.05 【送検記事】
保護具なくアーク溶接 是正指導従わない鉄工所を書類送検 武生労基署

 福井・武生労働基準監督署は、労働者にアーク溶接による金属の溶接作業を行わせる際、防じんマスクなどの有効な呼吸用保護具を使用させなかったとして、㈲薬師鐵工所(福井県越前市)と同社工場長を労働安全衛生法第22条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で福井地検に書類送検した。  同社は、令和元年9月5日、保護具を使用させずにアーク溶接を行わせて……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ