『製造業』の労働関連コラム

2020.09.30 【監督指導動向】
令和元年定期監督 労働時間違反が最多に 埼玉労働局

 埼玉労働局は、平成31年・令和元年の監督指導実施結果を公表した。定期監督などを実施した2,744事業場のうち、2,009事業場(73.2%)に法令違反が認められている。  違反件数が最も多かったのは労働時間で、800事業場だった。次いで、割増賃金515事業場、安全基準395事業場、労働条件の明示358事業場、就業規則318事業場、健康診……[続きを読む]

2020.09.14 【送検記事】
長さ1メートルのドリルが頭にぶつかり労働者死亡 金属製品製造業者を送検 北九州西労基署

 福岡・北九州西労働基準監督署は、加工物の飛来による危険防止措置を怠ったとして金属製品製造業の㈱Iron Works Orio(福岡県遠賀郡)と同社産業機械部長を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで福岡地検小倉支部に書類送検した。機械に装着していたドリルが飛来して頭部にぶつかり、26歳の労働者1人が死亡する労働災害……[続きを読む]

2020.08.26 【送検記事】
23歳の労働者がガラス原料に埋もれ窒息死 ガラス製造業者を送検 大津労基署

 滋賀・大津労働基準監督署は、サイロへの転落防止措置を怠ったとしてガラス製造業の㈱増田工務店(滋賀県大津市)と同社係長を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反などの疑いで大津地検に書類送検した。23歳で入社2年目の労働者がマンホールから転落し、ガラスの原料に埋もれて窒息死する労働災害が発生している。  労災は令和2年5月7日……[続きを読む]

2020.08.19 【送検記事】
無資格者に玉掛けさせて書類送検 労働者に鉄板が落下 徳島労基署

 徳島労働基準監督署は、無資格者に対して吊り上げ荷重1トン以上の移動式クレーンの玉掛け作業を行わせたとして、阿波バラス㈱(徳島県吉野川市)と同社工場長を労働安全衛生法第61条(就業制限)違反の容疑で徳島地検に書類送検した。令和2年3月、同社労働者が負傷する労働災害が発生している。  労災は、同社工場で発生した。工場長を含む3人で、ワイヤロ……[続きを読む]

2020.08.14 【よく読まれた記事】
26歳ベトナム人技能実習生 ベルトコンベヤーに巻き込まれ右腕を肩からすべて切断 鋳物製造業者を送検 倉敷労基署【2020年上半期 よく読まれた記事】

労働新聞社Webサイトに2020年に掲載した記事で、2020年上半期にアクセス数が多くよく読まれている人気の記事を再紹介していきます。 2020年05月18日掲載【送検記事】  岡山・倉敷労働基準監督署は、安全防止措置を怠ったとして、鋳物製造業の㈱アキオカ(岡山県倉敷市)と同社副社長を、労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ