『製造業』の労働関連コラム

2019.02.18 【送検記事】
1万7000円の賃金不払いで送検 始業・終業前後の10分を労働時間とせず 大垣労基署 NEW

 岐阜・大垣労働基準監督署は労働者1人に1カ月の賃金のうち約1万7000円を支払わなかったとして、㈱マルミ(岐阜県養老郡)と同社の代表取締役を労働基準法第24条(賃金の支払い)違反の疑いで岐阜地検大垣支部に書類送検した。  同社は、はちみつの製造販売を営んでいる。代表取締役は平成30年7月21日~8月20日までの1カ月分の賃金のうち、1万……[続きを読む]

2019.02.14 【送検記事】
NC旋盤に巻き込まれ出血性ショックで死亡 安全対策怠った金属加工業者を送検 長野労基署

 長野労働基準監督署は、平成30年9月に発生した死亡労働災害の件で、金属工作機械用部品などの加工業・㈲滝沢製作所(長野県埴科郡坂城町)と同社取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で長野地検上田支部に書類送検した。  同社は労働者にNC旋盤を使った研磨作業を行わせる際、回転軸に接触・巻き込まれの恐れがあったにもか……[続きを読む]

2019.02.12 【送検記事】
850キロの装置が倒れて労働者に直撃 フォークリフトの作業計画定めず送検 彦根労基署

 滋賀・彦根労働基準監督署は、フォークリフトを使わせる際に必要な作業計画を定めていなかったとして、製造業のf-プランニング(滋賀県愛知郡愛荘町)と同社製造部課長を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で大津地検に書類送検した。平成30年11月、労働者が死亡する労働災害が発生している。  同社は、滋賀県内の犬上工場におい……[続きを読む]

2019.01.30 【送検記事】
1200度の鋼材に接近して引火 全身火傷で死亡 普通の作業服で作業させた業者を送検 長岡労基署

 新潟・長岡労働基準監督署は、多量の高熱物を取り扱う作業を行う場所における安全対策を怠ったとして、機械部品製造業の新潟マテリアル(新潟県長岡市)と同社生産技術課長を労働安全衛生法第20条(自称者の講ずべき措置等)違反の容疑で新潟地検長岡支部に書類送検した。平成30年1月、同社労働者が全身火傷で死亡する労働災害が発生している。  労災は、鋼……[続きを読む]

2019.01.28 【送検記事】
3人が生き埋めに 生コン製造業者を書類送検 一宮労基署

 愛知・一宮労働基準監督署は、土砂が崩壊するおそれがあるにもかかわらず対策を講じなかったとして、尾張生コンクリート工業㈱(愛知県稲沢市)と同社工場長を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで名古屋地検一宮支部に書類送検した。  平成30年8月、同社は、生コンクリートの材料である砂を貯蔵するストックヤードの内部で、砂を出……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ