『建設業』の労働関連コラム

2021.01.20 【Web限定ニュース】
働き方改革で技能者確保へ 業界向けにガイドライン 住団連 NEW

 低層住宅の建設にかかわるハウスメーカーや関連団体で構成する一般社団法人住宅生産団体連合会(阿部俊則会長=積水ハウス㈱代表取締役会長)は、技能者確保に向けた取組みを促すための「住宅工事現場における技能者の働き方ガイドライン」を策定した。安全・快適な現場環境の整備をはじめとして、退職金制度などによる将来不安の払拭、他産業に並ぶ週休2日の推進……[続きを読む]

2021.01.16 【送検記事】
スレート屋根を踏み抜き墜落 歩み板など設けず送検 多治見労基署

 岐阜・多治見労働基準監督署は、墜落防止措置を講じなかったとして、屋根工事業のKOTOBUKI㈱(岐阜県多治見市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)の疑いで岐阜地検多治見支部に書類送検した。労働者が頸部を負傷して4カ月休養する労働災害が発生している。  労災は、令和2年3月に土岐市内で発生した。スレート屋根……[続きを読む]

2021.01.13 【送検記事】
「受け口」作らせずに伐木 死亡労災で書類送検 名寄労基署

 北海道・名寄労働基準監督署は、令和2年5月に発生した死亡労働災害に関連して、建設業の園辺工業㈱(北海道紋別市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で旭川地検名寄支部に書類送検した。伐木作業時に危険防止措置を講じなかった疑い。  同社は紋別市内の防風林において、労働者に胸高直径20センチメートル以上……[続きを読む]

2021.01.07 【送検記事】
軟弱地盤に土止め支保工設置せず送検 マンション新築工事で死亡労災 上野労基署

 東京・上野労働基準監督署は、地山の崩壊のおそれがある場所で必要な対策を怠ったとして、㈲鈴木興業(神奈川県横浜市)と同社代表取締役を、労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで東京地検に書類送検した。地山が崩壊し、労働者が生き埋めになって死亡する労働災害が発生している。  労災は、令和元年11月14日に台東区内の共同住宅……[続きを読む]

2021.01.06 【送検記事】
技能実習生をブランコ式に吊り上げ 木造建設工事業者を送検 姫路労基署

 兵庫・姫路労働基準監督署は、ベトナム人技能実習生に対して危険防止措置を講じなかったうえ、賃金を一部支払わなかったとして木造建築工事業の㈱浅海建設(兵庫県姫路市)と同社代表取締役を、労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)および労働基準法第24条(賃金の支払)違反などの疑いで神戸地検に書類送検した。移動式クレーンでブランコのように……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ