『建設業』の労働関連コラム

2022.06.27 【労働行政最新情報】
令和3年度「過労死等の労災補償状況」(厚労省) NEW

 厚生労働省は、令和3年度の「過労死等の労災補償状況」を取りまとめ、令和4年6月24日に公表した。  ポイントは以下の通り。 ・過労死等に関する請求件数 3,099件(前年度比264件の増加) ・支給決定件数 801件(前年度比1件の減少)  うち死亡(自殺未遂を含む)件数:136件(前年度比12件の減少) 1 脳・心臓疾患に関する事案の……[続きを読む]

2022.05.31 【労働行政最新情報】
令和3年「職場における熱中症による死傷災害の発生状況」(確定値)(厚労省)

WBGT値を実測して備え、体調不良時には直ちに対応を  厚生労働省は、令和3年の「職場における熱中症による死傷災害の発生状況」(確定値)を取りまとめ、公表した。 ポイントは以下の通り。  令和3年における職場での熱中症による死傷者(死亡・休業4日以上)は、561人(前年比398人・41%減)。全体の約4割が建設業と製造業で発生している。入……[続きを読む]

2022.05.11 【送検記事】
潜水作業前の点検を怠り送検 奥只見ダムの溺死労災で 会津労基署

 福島・会津労働基準監督署は、潜水前に潜水器の点検を怠ったとして、建設業のアジア海洋㈱(東京都中央区)と同社執行役員を労働安全衛生法第22条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で福島地検会津支部に書類送検した。令和3年3月、同社労働者が溺死する労働災害が発生している。  労災は、南会津郡の奥只見ダムで発生した。労働者が潜水作業をしていたと……[続きを読む]

2022.05.01 【送検記事】
移動はしご 滑止めなど取り付けずに送検 墜落労災で 鹿嶋労基署

 茨城・鹿嶋労働基準監督署は、令和2年12月に発生した労働災害に関連して、㈲岡崎建設(茨城県行方市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で水戸地検土浦支部に書類送検した。転位防止措置が講じられていない移動はしごを使用させた疑い。  労災は、行方市内の一般住宅で発生した。車庫上に設置された太陽熱温水器……[続きを読む]

2022.04.29 【送検記事】
河川改修工事現場の労災かくし 指示した元請の現場代理人も送検 横浜西労基署

 神奈川・横浜西労働基準監督署は、元請会社の現場代理人と共謀し、労働者死傷病報告の提出を数カ月遅らせたとして、㈲高栄建興(東京都八王子市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで横浜地検に書類送検した。下請の労働者が4日以上休業した労働災害について、「労災にしないで」と下請に指示を出していたとして、元請の現場代理人……[続きを読む]

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。