『労災防止』の労働関連コラム

2021.06.20 【監督指導動向】
外国人労働者への安全配慮 道路貨物運送で5割程度に 立川労基署・自主点検 NEW

 東京・立川労働基準監督署は、新型コロナウイルスで監督が難しいことから、管内でとくに災害発生件数の多い小売業、道路貨物運送業、食料品製造業に自主点検を実施した。労災防止対策を自主的に振り返ってもらうとともに、ホームページ上で結果を公表して周知する。  安全衛生管理活動については、「外国人労働者に配慮した安全衛生教育、労働災害防止対策を推進……[続きを読む]

2021.04.27 【書評】
【安全衛生・お薦めの一冊】『みんなでチェック!危険な製造現場のイラスト事例集』

32の想定を答え合わせ  本書は、製造現場における危険感受性を高めことを目的とした危険事例集。現実に起こり得る危険な作業場面を想定した32事例について、イラストと一体になったチェック用シートで危険箇所と防止策を考えさせる方式で、次ページの詳細な解説を読んで答え合わせができるようになっている。  例えば、自動化されたラインでロボットによる組……[続きを読む]

2021.04.10 【監督指導動向】
死亡災害相次ぎ 建設業へ緊急要請 千葉労働局

 千葉労働局は、令和3年2~3月に建設業で死亡災害が相次いだことを受け、建設業関係団体に労災防止に向けた緊急要請をした。  対策として、リスクを見える化し現場で共有する「重点宣言」の一層の徹底を求めた。同宣言は昨年7月にも要請したもので、すでに複数現場で実施されている。現場内に宣言を掲示するケースのほか、大手ゼネコンでは現場の仮囲いに大き……[続きを読む]

2021.03.31 【監督指導動向】
フォークリフトの労災防止へ リーフレットを作成 五所川原労基署

 青森・五所川原労働基準監督署は、管内でフォークリフト使用時の労働災害が複数件発生していることを受け、注意喚起のリーフレットを作成した。HP上で公開するほか、講習会やフォークリフトを使用している事業所への配布を検討している。  リーフレットでは、同労基署管内で過去に発生したフォークリフト労災事例やチェックリストを掲載。清掃業の事例では、荷……[続きを読む]

2021.01.05 【社説】
【ひのみやぐら】ウイズコロナへ踏み出す年に

 新年を迎え心新たに労働災害防止活動に取り組みたいところだが、いまだ新型コロナウイルスは収束の気配さえみせない。先行きが不透明なため、どうしても不安要素が残るが、手をこまねいているわけにもいかない。せめてもの幸いといえるのが、昨年2月以来のコロナ禍でこのウイルスの性質が多少なりとも分かってきたことだ。してはいけないこと、対策の立て方は判明……[続きを読む]

ページトップ