『下請』の労働関連コラム

2019.11.27 【Web限定ニュース】
働くすべての人に安全衛生教育を 川崎市・労働災害防止研究集会

 神奈川県川崎市は、第55回労働災害防止研究集会を開催した(写真)。会場では、労働安全衛生への取組みに関する講演や事例発表が行われた。  講師として、安全衛生・メンタルサポートオフィスHOSAKAの保坂雅明代表が登壇。管理者から作業員一人ひとりまで安全衛生教育を受ける重要性を訴えた。働くすべての人が参加する「全員参加型教育」によって、安全……[続きを読む]

2019.11.14 【送検記事】
鉄骨から墜落で死亡災害 安全帯使用させなかった鉄工所を書類送検 仙台労基署

 宮城・仙台労働基準監督署は、鉄骨からの墜落防止措置を怠り死亡災害を発生させた鉄骨工事業の㈱武田鉄工所(宮城県石巻市)と同社現場代理人を、労働安全衛生法第21条(事業者の講ずべき措置等)の疑いで仙台地検に書類送検した。  労働災害は平成29年12月、宮城県仙台市の鉄骨建方工事現場で発生した。鉄骨の取付け作業をしていた労働者1人が高さ約6.……[続きを読む]

2019.11.11 【送検記事】
1,2次下請が労災の発生場所を「虚偽報告」 元請への発覚恐れて 大町労基署・送検

無資格玉掛けによる就業制限違反も  長野・大町労働基準監督署は、虚偽の内容を記した労働者死傷病報告書を提出したとして、送電線関連工事業で2次下請の㈲豊電工(長野県安曇野市)と同社代表取締役社長、および1次下請の代表者の計1法人2人を労働安全衛生法第100条(報告等)違反の容疑で長野地検松本支部に書類送検した。平成30年5月、豊電工の労働者……[続きを読む]

2019.11.05 【送検記事】
労災発生場所偽り送検 受注への影響を懸念 仙台労基署

 宮城・仙台労働基準監督署はいわゆる労災かくしを行ったとして、㈱光重機(宮城県亘理郡亘理町)と同社の代表取締役、取締役の計1社2人を、労働安全衛生法第100条(報告等)違反の疑いで仙台地検に書類送検した。虚偽記載をした労働者死傷病報告を提出していた。  労働災害は平成29年2月4日に、宮城県仙台市内の水害により壊れた橋梁の復旧工事現場で起……[続きを読む]

2019.10.30 【送検記事】
トンネル工事中にショベルに轢かれ両足の一部切断 建設会社を送検 延岡労基署

 宮崎・延岡労働基準監督署はトンネルの工事中に労働者がドラグ・ショベルに轢かれ両足の一部を切断した労働災害で、九藤建設㈱(福岡県糟屋郡新宮町)と同社の現場責任者を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の疑いで宮崎地検延岡支部に書類送検した。  労働災害は同社が下請として入場する、宮崎県東臼杵根郡椎葉村のトンネル工事作業現場で……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ