『下請』の労働関連コラム

2020.10.26 【監督指導動向】
年間で6件の司法処分 沖縄労働局 令和元年の書類送検状況

 沖縄労働局は、令和元年(平成31年)に管内の労働基準監督署が行った書類送検について取りまとめた。労働基準法関係3件、労働安全衛生法関係3件の合計6件を処分している。  具体的にみると労基法関係では、ドライバー4人に過労死基準に達する違法残業をさせていたケースなどがある=関連記事。一方安衛法関係では、1、2次下請が共謀して労災かくしを行っ……[続きを読む]

2020.09.21 【送検記事】
ガス溶断作業で労働者が熱傷 労働者死傷病報告提出しなかった船舶溶接業者を送検 長崎労基署

 長崎労働基準監督署は、労働者死傷病報告を遅滞なく提出しなかったとして、船舶溶接業の日章工業㈲(長崎県長崎市)と同社代表取締役を労働安全衛生法第100条(報告等)違反などの疑いで長崎区検に書類送検した。労働者が大腿部に熱傷を負う労働災害が発生している。  労災は平成31年1月19日、同社が下請をしていた工場で発生した。57歳の労働者がガス……[続きを読む]

2020.08.31 【送検記事】
災害復旧工事現場 地山崩壊で労働者が死亡 元請と1次下請を送検 会津労基署

 福島・会津労働基準監督署は、地山の崩壊による危険防止措置を怠ったとして、建設業で元請けの仙建工業㈱(宮城県仙台市)および同社現場所長と、建設業で1次下請けの㈱アラモト(宮城県仙台市)および同社統括部長を労働安全衛生法第30条(特定元方事業者等の講ずべき措置)、同法第14条(作業主任者)違反などの疑いで福島地検会津若松支部に書類送検した。……[続きを読む]

2020.06.10 【送検記事】
「番線結束機」で死亡労災 合図を定めずに書類送検 仙台労基署

 宮城・仙台労働基準監督署は、機械運転開始時の合図を定めていなかったとして、㈱クリエイトフジ(宮城県仙台市)と同社元管理部長を労働安全衛生法第20条(事業者の講ずべき措置等)違反の容疑で仙台地検に書類送検した。平成29年11月、同社労働者が外傷性窒息で死亡する労働災害が発生している。  同社は仙台市宮城野区内の棒鋼工場において、大手鉄鋼会……[続きを読む]

2020.05.25 【送検記事】
安全事項を記載した文書を交付せず送検 一酸化炭素中毒で2人死亡 福山労基署

 広島・福山労働基準監督署は、令和元年5月に発生した死亡労働災害に関連して、設備補修業の三平興業㈱(広島県福山市)と同社工事担当者を労働安全衛生法第31条(注文者の講ずべき措置)違反の容疑で広島地検福山支部に書類送検した。下請の労働者2人が一酸化炭素中毒で死亡している。  労災は福山市内の大手製鉄所内で行っていた転炉ダクト(銑鉄を鋼に製鉄……[続きを読む]

年月アーカイブ

ページトップ