2011年1月配信の労働関連コラム

2011.01.15 【社説】
【道しるべ】凡事徹底 安全つくり込みの要諦か

 前号小欄では、本誌インタビューで伺った「安全の原則」を紹介した。引き続きのかたちになるが、ここでも事故災害防止の〝要諦〟と感じさせて心に残る言葉と施策について触れさせていただきたい。  安全はいかにあるべきか、と尋ねたときのことだ。そのトップは開口一番、「愚かと思われるほど実直に、愚直に事をこなしていく」ことこそが大事と述べられた。職場……[続きを読む]

2011.01.11 【書評】
【安全衛生・お薦めの一冊】『派遣と請負』

改正案の問題を指摘  派遣事業や請負事業をめぐる問題は深刻な状況にあり、早急な改善が必要になっている。政治、行政の対応も行われているが、本書は派遣法改正案が本当に派遣事業や請負事業に関する問題の解決に資するものであるのか、派遣法令が適正に運用されているのか、を検証しようというのが狙いだ。  「派遣法改正案」「26業務派遣の運用」「派遣と請……[続きを読む]

2011.01.01 【社説】
【道しるべ】安全10原則 “バイブル”の例に倣ってみては

 ① すべてのケガおよび職業病は防ぐことができる。  ② マネジメントはケガや職業病防止に直接責任がある。  ③ 作業に伴うすべての暴露は防止することができる。  ④ 安全に働くことは雇用条件の1つ。  ⑤ 従業員が安全に作業できるよう十分に訓練する必要がある。  ⑥ 安全監査の実施が必要。  ⑦ すべての欠陥は直ちに是正しなければならな……[続きを読む]

ページトップ