令和4年度「全国安全週間」を7月に実施―「安全は急がず焦らず怠らず」(厚労省)

2022.04.15 【労働行政最新情報】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

すべての働く方が安全に働くことのできる職場の実現などを呼びかけ

 厚生労働省は、7月1日(金)から7日(木)までを令和4年度「全国安全週間」とし、各職場での巡視やスローガンの掲示など、労働災害防止に関する取組を実施する。その一環として、毎年スローガンを募集しており、今年度は858作品の応募の中から、伊瀬知太三さん(広島県)の作品に決定した。

〈令和4年度の「全国安全週間」スローガン〉
 安全は 急がず焦らず怠らず

 今年度はこのスローガンの下、全国安全週間が実施される。

 厚生労働省では、全国安全週間と合わせて、6月1日(水)から30日(木)までを準備期間として、安全広報資料等の作成・配布、安全パトロールの実施、労働安全に関する講習会の開催など、さまざまな取組を実施する。

▼詳しくはこちらをご覧ください。

令和4年度「全国安全週間」を7月に実施
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_25200.html

関連キーワード:

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。