フォークリフト 定期自主検査せず書類送検 豊川市の製造業者を 豊橋労基署

2019.04.19 【送検記事】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

  • コメント

前・後照灯も備え付けず

 愛知・豊橋労働基準監督署は、フォークリフトの定期自主検査を怠っていたなどとして、製造業の㈱瑞穂(愛知県豊川市)と同社営業部長補佐を労働安全衛生法第45条(定期自主検査)違反などの疑いで名古屋地検豊橋支部に書類送検した。平成30年11月、同社関連会社所属の労働者が死亡する労働災害が発生している。

 被災した労働者は、フォークリフトを運転して同社資材置き場前に置かれていたコンテナを運搬しようとしていたところ、県道にはみ出てトラックと衝突。車外に投げ出されて頭部を打ち付けている。

 同労基署が災害調査を行ったところ、…

【平成31年3月14日送検】

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

あわせて読みたい

ページトップ