解体用機械等の安全対策の充実事項の周知等について

2013.06.03 基安発0603第2号、第1号(第2号別添) 【労働安全衛生法】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

通達ダウンロード

※ボタンをクリックすると通達PDFデータがダウンロードできます。

基安発0603第2号
平成25年6月3日

都道府県労働局長 殿

厚生労働省労働基準局安全衛生部長
(公印省略)

解体用機械等の安全対策の充実事項の周知等について

 鉄骨切断機、コンクリート圧砕機及び解体用つかみ機(以下「鉄骨切断機等」という。)による労働災害の防止に関して、平成25年4月12日に、労働安全衛生規則の一部を改正する省令(平成25年厚生労働省令第58号。以下「改正省令」という。)が公布されるとともに、安全衛生特別教育規程等の一部を改正する告示(平成25年厚生労働省告示第141号。以下「改正告示」という。)が公示され、同年7月1日から施行されることとされた。
 その内容等については、平成25年4月12日付け基発0412第13号「労働安全衛生規則の一部を改正する省令の施行について」及び基発0412第14号「安全衛生特別教育規程等の一部を改正する告示の適用について」により示されたところである。
 今般、改正された労働安全衛生規則等に基づく労働災害防止対策の徹底に加え、解体用機械等に係る安全対策の一層の充実が図られるよう、関係団体に対して、別添のとおり要請を行ったところである。
 ついては、当該要請を踏まえ、関係事業者等に対し、改正省令及び改正告示の内容の周知及び履行の徹底を図るとともに、より充実した安全対策への取組が進むよう周知を図ることにより、管内における解体用機械等による労働災害の防止対策の推進に遺漏のないようにされたい。

続きはPDFをダウンロードしてご覧ください。

ジャンル:

あわせて読みたい

ページトップ