100Vの室内配線に触れ感電(休業4日以上)

【感電】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

災害事例シート

※ボタンをクリックするとPDFデータがダウンロードできます。

 増築事務所棟ビル新築工事現場で、仮設用梁鉄鋼材据付作業中に、既存棟外壁解体部に取り残された室内配線コードが取付梁鋼材の下敷きになり、絶縁被覆が露出、梁を支えていた被災者の手を通して電流が流れ、そのショックで転倒、資材に当たり右上腕部を骨折。

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

起因物等:

あわせて読みたい

ページトップ