1日でわかる 人事が知っておきたい「税務の基礎知識と実務対応」

~複雑な内容をわかりやすく 人事担当者が実務に活かすための税務知識を解説~

個人にかかる所得税や住民税の仕組みとは?源泉徴収・特別徴収のルールは?福利厚生で課税になるものとならないものとは?会社にかかる法人税等について人事担当者も知っておきたいポイントは?…など税務の問題は日頃の人事業務にも密接に関係していますが、とりわけ複雑な面が多いため、必要な知識を正しく習得する機会は少ないのではないでしょうか。

誤りなくスムーズな対応が必要な実務の場面で、人事担当者も税務知識をもってのぞむことは、大変重要です。

本セミナーでは、税理士で社会保険労務士の安田先生を講師にお迎えし、人事実務の要所で求められる税務の基礎知識と個別事案への対応について、所得税の側面と法人税の側面の両面からわかりやすく解説いただきます。日常業務で接する実例を豊富に交えるとともに、必要知識を体系的に整理し、実務直結のポイントをしっかりと確認いただきますので、ご参加の皆様からは受講後すぐに業務に活かせるとご好評をいただいております。

また、Q&A形式で解説しているテキストも、職場に戻られた後の実務で活用しやすくおすすめです

人事に関係する税務知識を基礎から正しく理解されたい人事のご担当者から、経理や税務のご担当者まで、皆様のご参加をお待ちしております。

セミナー内容

1.人事がおさえておきたい税務の基礎知識
法人税、所得税、住民税、税制改正に関する留意点 等

2.人事の実務にかかる税務~所得税(個人住民税)を中心に
(1)役員に関する税務
役員の範囲、役員に対する給与、役員に対する退職給与、役員と会社間の取引 等
(2)給与・賞与に関する税務
通勤手当、源泉徴収のルール、賞与の取扱、年末調整、海外赴任前後の源泉徴収 等
(3)退職に関する税務
退職金に対する所得税、特定役員退職手当等、退職金に対する住民税 等
(4)福利厚生に関する税務
福利厚生に対する課税のルール、慶弔見舞金、永年勤続表彰、社員旅行、社宅 等
(5)その他に関する税務
転勤に関する税務、出張に関する税務、社会保険と税務 等

3.その他、質疑応答

注意事項等

※会場内での録音、配布した資料の複製・頒布は禁止させていただきます。
※参加費は、下記口座に開催日2日前までにお振込みください。お振込み手数料はお客様にてご負担ください。
※セミナー当日の現金でのお支払いはできません。ご了承ください。
※お振込み後のキャンセルは、開催日2日前までにご連絡ください。それ以降のご欠席の場合、関係資料をご送付し、受講料は申し受けます。

りそな銀行常盤台支店(店番号761)普通 4557077
口座名:株式会社労働新聞社
ふりがな:カ)ロウドウシンブンシャ

セミナープログラム

開催日時
2016年7月7日(木)10:00~16:45(受付開始 9:30)
会場

【上野】東京文化会館 4階 中1会議室

東京都台東区上野5-45
※JR山手線「上野駅」公園口改札から徒歩約1分。楽屋口よりお入りください。

参加費用

「労働新聞」「安全スタッフ」「労経ファイル」読者様は、
通常29,160円(税抜27,000円)のところ、21,600円(税抜20,000円)となります。
(1名様についての料金です)

定員
お問い合わせ先

労働新聞社(担当:伊藤)
〒173-0022
東京都板橋区仲町29番9号
【TEL】03-5926-6888
【FAX】03-3956-1611
【E-mail】seminar@rodo.co.jp

講師プロフィール

安田 大 氏(税理士 社会保険労務士/あすか会計事務所代表/青山学院大学大学院非常勤講師)

1993年、税理士・社会保険労務士登録、開業。
現在、あすか会計事務所代表。
事務所経営の傍ら、書籍・雑誌の執筆や実務セミナーでの講演多数。
また社会福祉法人や公益財団法人等の監事を務める。

著書

「Q&A人事・労務専門家のための税務知識」(中央経済社)、他多数。

ページトップ