監督官の臨検監督や指導を活かした職場改善の実際(仙台会場)

監督官の臨検に立ち会い是正勧告や指導をされる、あるいは監督署に呼び出されるなどの経験をもつ人事・総務担当者の方も決して少なくないでしょう。監督官は労働基準法や労働安全衛生法等の違反に対し、送検処理もできるなど強い権限を持っており、会社に対して厳しいことを言ってくることもあるので、敵対視している会社もあるかもしれません。しかし、監督官の是正指導等を活かし、改善を図ることで働きやすい職場を構築することが、本来会社がとるべき姿勢です。

今回は講師に元監督官である村木宏吉氏をお迎えし、監督官が臨検時にどこを見ているのか、何を重要視しているのかを、最近問題の多いテーマを中心に解説、職場改善に活かす手法等も紹介いただきます。皆様のお越しをお待ちしております。

※事前に質問を受け付けます。申込みフォームの「質問等」の欄にお書きください。いただいた質問内容はセミナー当日に解説いただく予定です。

【セミナー内容】
・臨検監督とはどういうものか
・監督官は臨検監督時に何を重要視しているのか
・是正勧告等への対応法
・是正勧告等を活かした職場改善事例

※当日の講演を録画し、後日読者専用サイト内で公開予定です。※

※会場内での録音、配布した資料の複製・頒布は禁止させていただきます。

セミナープログラム

開催日時
2015年10月20日(火)13:30~16:30(受付開始13:00)
会場

ホテル白萩 3階 萩
TEL:022-265-3411
仙台市青葉区錦町2-2-19
※JR仙台駅から徒歩15分
※地下鉄勾当台公園駅から徒歩15分
※バス・花京院シルバーセンター前から徒歩3分

参加費用

「労働新聞」「安全スタッフ」「労経ファイル」読者様 1紙・誌につき2名様まで無料
読者の方で3名以上のご参加および一般の方は、1名につき16,200円(税込)です。

定員

70名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

お問い合わせ先

労働新聞社 (担当:伊藤)
〒173-0022
東京都板橋区仲町29番9号
【TEL】03-3956-3151
【FAX】03-3956-1611
【WEB】https://www.rodo.co.jp/
【E-mail】seminar@rodo.co.jp

講師プロフィール

労働衛生コンサルタント・元労働基準監督署長 村木 宏吉 氏

1977年、労働省に労働基準監督官として採用され、北海道、東京、神奈川の各労働局における局・労働基準監督署で勤務した後、2009 年に退官し町田安全衛生リサーチを設立。
過去に民間会社での勤務経験あり。

著書

労働基準法、労働安全衛生法及び労災保険法等の著書多数で、弊社からは「これならわかる 自動車運転者の改善基準Q&A」を発行。

ページトップ