平成28年熊本地震の復旧工事における土砂崩壊災害防止対策等の徹底について

2016.06.01 基安安発0601第1号 【労働安全衛生法】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

通達ダウンロード

※ボタンをクリックすると通達PDFデータがダウンロードできます。

基安安発0601第1号
平成28年6月1日

愛媛労働局労働基準部長 殿
福岡労働局労働基準部長 殿
佐賀労働局労働基準部長 殿
長崎労働局労働基準部長 殿
熊本労働局労働基準部長 殿
大分労働局労働基準部長 殿
宮崎労働局労働基準部長 殿
鹿児島労働局労働基準部長 殿

厚生労働省労働基準局安全衛生部安全課長
(契印省略)

平成28年熊本地震の復旧工事における
土砂崩壊災害防止対策等の徹底について

本年4月14日以降、熊本県を中心に断続的に発生した地震に係る復旧工事等については、平成28年4月21日付け0421基安安発第1号、0421基安労発第2号により指示したところです。

被災地においては6月、7月の降水量が年間を通じて最も多く、土砂崩壊現場において地山に緩みが生じ、斜面が再度崩壊する等のおそれが高まることから、建設工事等に関わる労働者の土砂崩壊災害防止対策等の徹底を図る必要があります。

ついては、復旧工事における土砂崩壊災害防止対策等の徹底を図るため、別添のとおり建設関係団体あて要請を行ったので了知するとともに、地方公共団体、国土交通省九州地方整備局、農林水産省九州農政局等の関係機関と連携し復旧工事に係る情報を入手の上、管内事業場等に対し指導を徹底されるようお願いいたします。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。