東日本大震災に係るがれき処理に伴う労働災害防止の徹底について

2011.04.22 基安発0422第1号
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

通達ダウンロード

※ボタンをクリックすると通達PDFデータがダウンロードできます。

基安発0422第1号
平成23年4月22日

都道府県労働局長 殿

厚生労働省労働基準局
安全衛生部長
(公印省略)

東日本大震災に係るがれき処理に伴う労働災害防止対策の徹底について

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災に係るがれき処理に係る労働災害防止対策については、平成23年3月28日付基安安発0328第2号、基安労発0328第1号及び基安化発0328第2号「平成23年東北地方太平洋沖地震による災害復旧工事における労働災害防止対策の徹底について(その2)」等によりその徹底について指示しているところである。
 このほど、がれき処理作業に係る安全衛生対策のQ&Aを別添のとおり策定したので、復旧工事を行う事業場等に対する周知、指導に遺漏なきを期されたい。
 なお、当該Q&Aの周知に当たっては下記に留意すること。

1 発注者、事業者、作業従事者に対する啓発指導について
 がれき処理に伴う労働災害防止上配慮すべき事項について、別添のとおり、発注者、事業者、作業従事者に向けたQ&A「がれき処理に伴う労働災害を防止するために」を作成し、本省のホームページに掲載したので、これを活用して啓発しつつ指導を行うこと。
 また、廃棄物の焼却作業を行う事業場に対しては、上記Q&Aと併せ、平成13年4月25日付基発第401号の2「廃棄物焼却施設内作業におけるダイオキシン類ばく露防止対策について」についても併せて指導すること。
2 その他
 防じんマスク等の保護具の着用方法について専門家による指導を希望する事業者に対しては、社団法人日本保安用品協会が保護具アドバイザーを紹介している旨、情報提供すること。

続きはPDFをダウンロードしてご覧ください。

あわせて読みたい

ページトップ