今夏の職場における熱中症予防対策の徹底について

2013.08.02 基安労発0802第1号、基安労発0802第2号(第1号別添) 【労働安全衛生法】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

通達ダウンロード

※ボタンをクリックすると通達PDFデータがダウンロードできます。

基安労発0802第1号
平成25年8月2日

都道府県労働局労働基準部長 殿

厚生労働省労働基準局
安全衛生部労働衛生課長

今夏の職場における熱中症予防対策の徹底について

 今夏の職場における熱中症の予防については、平成21年6月19日付基発第0619001号「職場における熱中症の予防について」を基本対策とし、平成25年5月21日付け基安発0521第1号「平成25年の職場での熱中症予防対策の重点的な実施について」を重点対策として推進しているところであるが、本年7月の天候は、全国的に月の前半は高温、西日本では月を通してかなりの高温となり(気象庁発表)、職場における熱中症を原因とした死亡災害が多発している状況にある。また、7月27日から8月26日までの1か月予報(気象庁発表)では、暑い(平均気温が高い)確率が九州北部・九州南部で60%以上、近畿・中国・四国で50%以上、その他の地域でも40%以上と予報されており、引き続き、熱中症による労働災害が多発することが懸念される(http://www.jma.go.jp/jp/longfcst/)。
 この様な状況を踏まえ、8月以降の熱中症による労働災害の発生を防止するため、上記の基本対策及び重点対策に基づく熱中症予防対策の徹底について、関係事業場への指導等に遺漏無きを期されたい。
 なお、関係団体に対しては、別添のとおり要請を行ったので、了知されたい。

続きはPDFをダウンロードしてご覧ください。

ジャンル:

あわせて読みたい

ページトップ