定期購読者無料セミナー(福岡会場)ウィズコロナ時代の労務トラブル対応

2020.10.15 【セミナー動画】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

2020年9月29日に都久志会館(福岡)で開催された労働新聞社の定期購読者無料セミナー「ウィズコロナ時代の労務トラブル対応」のセミナー動画です。

講師:杜若経営法律事務所 弁護士 岸田 鑑彦

★セミナー案内はこちら⇒https://www.rodo.co.jp/seminar/freeseminar/93581/

労働新聞・安全スタッフの読者の方はログインをしていただくと、【全編視聴】【レジュメ・資料・要約文のダウンロード】が可能となります。

【セミナー内容】
従業員の賃金の基本的な考え方
普段どおりに仕事ができる健康状態にあるか?
普段どおりに仕事ができる健康状態の場合
会社が休業させる場合、その原因が不可抗力によるものか?
次の場合、休業手当は必要か?
休業手当の算出方法
有給休暇と休業の関係
テレワーク中の行動に対する処分の可否
テレワークとパワハラ問題
テレワークの解除とパワハラ問題
テレワークからの復帰を拒否する者への対応
テレワークと労働時間管理
テレワークと事業場外みなしの適用の可否
テレワーク中の費用負担について
雇用確保措置としての配置転換
配置転換を検討する際の事前準備
新型コロナウイルスと配転問題
配転命令の業務上の必要性
通常甘受すべき程度を著しく超える不利益の有無
ワークライフバランスと配転命令
新型コロナウイルスと配転問題
勤務地限定の有無
新型コロナウイルスと配転問題
不当な動機目的について
配転命令を拒否した労働者への対応
副業兼業の検討
雇用を維持するための出向
令和2年12月の賞与の問題
新型コロナウイルスの影響による整理解雇の特殊性
整理解雇で争われやすい会社とは?
整理解雇の計画を立てる際の留意点
整理解雇から逆算してスケジュールを組む
整理解雇のスケジュール感
整理解雇と矛盾する行動をとっていないか?
数字の説明を求められたときにきちんと回答できるか?
会社としてあらゆる手を尽くしたと納得してもらえるか?
この人が対象となることについて説明がつくか?
希望退職募集の内容の検討

この動画はサンプルです。
全編およびレジュメ等は労働新聞・安全スタッフ定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
ページトップ