新たな手法で災害を減らす!新ヒヤリハット報告の活用

2022.06.17 【セミナー動画】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

2022年6月14日に開催された労働新聞社セミナー「新たな手法で災害を減らす!新ヒヤリハット報告の活用」のセミナー動画です。

講師:建設業労働災害防止協会 技術管理部長 本山 謙治

★セミナー案内はこちら⇒https://www.rodo.co.jp/seminar/freeseminar/129678/

労働新聞・安全スタッフの読者の方はログインをしていただくと、【全編視聴】【レジュメ・資料のダウンロード】が可能となります。

【セミナー内容】
はじめに
建設業における労働災害の推移
労働災害減少の鈍化を打開するための2つの視点
新ヒヤリハット報告開発の経緯
新ヒヤリハット報告とは
新ヒヤリハット報告を用いた現場展開(集計・分析フィードバック集計・分析フィードバック)
建設工事における新ヒヤリハット報告を活用した事例収集調査
新ヒヤリハット報告のデジタル化による普及(ヒヤリポの全国展開)
おわりに

 

この動画はサンプルです。
全編およびレジュメ等は労働新聞・安全スタッフ定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

関連キーワード:
ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。