貯水用タンクの塗膜防水作業で有機溶剤中毒

【建設業】【有害物等との接触】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

災害事例シート

※ボタンをクリックするとPDFデータがダウンロードできます。

発生状況

 貯水用タンク(高さ2m、幅10m、奥行き5m、中央部に点検開口有り、1.5m埋設)の内外部防水作業を、請け負った。作業は、タンク内部は水性塗膜防水処理を行い、タンク外部は有機溶剤を含んだプライマー塗布防水処理を行うこととなっていた。

 作業は5人で行い、2班に分かれて内外部塗装を行った。8時半から作業を開始し、10時の休憩になったが、タンク内部の防水作業に従事していた作業員が上がってこないため、タンク内を覗くと2人が倒れており、元請事務所に連絡した後、救急車で病院に搬送された。希釈剤による急性中毒だった。

背景

 ・職長は、作業指示後、…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

起因物等:

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。