溶解炉作業で熱中症により死亡 暑熱な場所で長時間作業

【製造業】【熱中症】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

労働災害事例シート

※ボタンをクリックするとPDFデータがダウンロードできます。

災害の発生状況

 鉛スクラップを溶解して鉛インゴットを製造する工場の暑熱な場所で、長時間もっぱら「滓除去作業」、「製品置場への運搬」と「休憩」を繰り返す作業に従事していた被災者が、ぐったりしているのを同僚作業者が発見。応答がないので救急車で病院に搬送して治療を施したが、熱中症で6日後に死亡しました。

災害の主な原因

① 外気温が高い夏場に…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

起因物等:

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。