「労働保険の保険料の徴収等に関する法律施行規則等に規定する届書等の様式について」の改正について

2020.04.02 基発0402第1号 【労働保険徴収法】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

通達ダウンロード

※ボタンをクリックすると通達PDFデータがダウンロードできます。

基発0402第1号

令和2年4月2日


都道府県労働局長 殿


厚生労働省労働基準局長

(公印省略)


「労働保険の保険料の徴収等に関する法律施行規則等に規定する届書等の様式について」の改正について


 労働保険の保険料の徴収等に関する法律施行規則(昭和47年労働省令第8号。以下「徴収則」という。)及び厚生労働省関係石綿による健康被害の救済に関する法律施行規則(平成18年厚生労働省令第39号)に規定する届書等の様式については、令和元年12月24日付け基発1224第5号「「労働保険の保険料の徴収等に関する法律施行規則等に規定する届書等の様式について」の改正について」(以下「改正様式通達」という。)により取り扱われてきたところであるが、雇用保険法等の一部を改正する法律の施行に伴う厚生労働省関係省令の整理に関する省令(令和2年厚生労働省令第78号。以下「改正省令」という。)が令和2年3月31日に公布され、令和2年4月1日から施行されることに伴い、改正様式通達の一部について、別紙の通り改めることとした。その内容は下記の通りであるので、その運用に遺漏なきを期されたい。


 なお、本通達は、令和2年4月1から遡って施行する。



1 改正の内容

(1)徴収則関係様式について

 改正省令が令和2年4月1日から施行されたことに伴い、通達様式第1号及び様式通達第6号について、高年齢免除に係る所要の改正を行ったこと。

(2)石綿則関係様式について…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:

あわせて読みたい

ページトップ