労働災害減少に向けた緊急要請について

2012.09.28 基安発0928第2号、第1号(第2号別添)
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

通達ダウンロード

※ボタンをクリックすると通達PDFデータがダウンロードできます。

基安発0928第2号
平成24年9月28日

都道府県労働局長 殿

厚生労働省労働基準局安全衛生部長
(公印省略)

労働災害減少に向けた緊急要請について

 労働災害による休業4日以上の死傷者数は、平成22年、23年と2年連続で増加した。このような事態は、いわゆる石油ショック後の景気回復期以来、実に33年ぶりのことである。
 今年1月から6月にかけて、労働災害が増加傾向にあった建築業、陸上貨物運送事業、小売業、社会福祉施設に対する集中的な取組を実施したところである。しかしながら、平成24年に入っても、労働災害の増加傾向には歯止めがかからず、8月末現在で対前年比7.9%の増加となっており、極めて憂慮すべき事態である。
 労働災害の防止のためには、企業の安全衛生活動を総点検し、労使、関係者が一体となって労働災害防止活動を徹底していく必要があることから、関係団体に対して別添のとおり労働災害の減少に向けた緊急要請を行ったところである。
 ついては、各局においても、管内の実情に応じて、関係事業者に対して労働災害防止対策の適切な実施につき指導するとともに、管内の関係団体の長に対して同様の要請を行われたい。

続きはPDFをダウンロードしてご覧ください。

あわせて読みたい

ページトップ