定期購読者無料セミナー(名古屋会場)同一労働同一賃金対策の実務

2020.02.06 【セミナー動画】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

2019年12月6日にウインクあいち(名古屋)で開催された労働新聞社の定期購読者無料セミナー「同一労働同一賃金対策の実務」のセミナー動画です。

講師:第一芙蓉法律事務所 弁護士 湊 祐樹

★セミナー案内はこちら⇒https://www.rodo.co.jp/seminar/freeseminar/80800/

労働新聞・安全スタッフの読者の方はログインをしていただくと、【全編視聴】【レジュメ・資料・要約文のダウンロード】が可能となります。

【セミナー内容】
はじめに
1押さえておくべき基本知識
 均等待遇と均衡待遇
2最高裁判決,裁判例の概観
 ハマキョウレックス事件最高裁判決(最高裁平成30年6月1日)
 長澤運輸事件最高裁判決(最高裁平成30年6月1日)
 ①日本郵便(休職)事件
 ②日本郵便(東京)事件
 ③学校法人産業医科大学事件
 ④日本郵便(大阪)事件
 ⑤学校法人大阪医科薬科大学事件
 ⑥メトロコマース事件
 ⑦五島育英会事件
 ⑧井関松山ファクトリー事件・⑨井関松山製造所事件
3実務対応のポイント
 ポイント①
 ポイント②
 ポイント③
 ポイント④
 ポイント⑤
 ポイント⑥
4派遣法改正対応のポイント
 派遣労働者の均等・均衡待遇規程の創設
 法改正の派遣先への影響(主要なもの)
パワハラ指針案の修正案について

この動画はサンプルです。
全編およびレジュメ等は労働新聞・安全スタッフ定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ページトップ