退職生活応援団 第2版

定年退職される方などへ、セカンドライフとして考えられる事項のうち公的年金や社会保険の基礎や起業、税務や投資関係、移住などを紹介し、幅広くイメージを持っていただくことを主眼に退職の際の知っておきたい情報を提供しています。

社会保険労務士 本間 邦弘
社会保険労務士 能登 伸一
経済評論家 水沢 溪
税理士 野口 省吾
公認会計士 渡邊 香織 著

2007年6月15日初版

※品切重版未定により、在庫は下記オンライン書店のみとなっております。

判型・ページ数:B5判/176ページ 発売日:2010年10月07日|価格:1,543円(税込) ISBN:978-4-89761-339-0 C2036 Y1429E

ご購入方法

オンライン書店での
ご購入
クレジットカード・代引き・コンビニ等でのお支払の場合は、各オンライン書店でのご購入になります。
  • 関連書籍
  • 目次を見る
    第1章 退職の前に知っておきたい知識

    01 年金の基本と注意点 (能登)
    年金制度の実情とメリット
      1.年金制度はこの先大丈夫!? 
      2.それでもやっぱり年金はスゴイ
    65 歳になったらもらえる基礎年金 ■老齢基礎年金■
      1.原則25 年の加入期間が必要
      2.専業主婦の届出忘れ多数発生
      3.25 年加入していなくても「もらえる人」
      column 1 障害・遺族年金は未納期間が命とり…
      4.国民年金保険料の免除制度について
    60歳からもらえる特別な年金 ■特別支給の老齢厚生年金■
      1.段階的に支給開始年齢が引き上げ
      2.扶養する配偶者や子供がいるともらえる家族手当
    65歳からもらえる上乗せの年金 ■老齢厚生年金(退職共済年金)■
      1.老齢基礎年金の受給資格があれば加算される
      2.年金額は過去の給与額によって変動
      column 2 年金をもらうには請求が必要!
    損をしない年金のもらい方
      1.年齢どおりにもらう基本パターン(65歳)
      2.少し早めにもらい始める繰上げパターン(60~64歳)
      3.66歳以降にもらい始める繰下げパターン(66歳)
      column 3 年金の加入記録は要チェック!
    働きながらもらう人の減額支給の年金 ■在職老齢年金■
      1.働けば働くほど年金額が減る
      2.減額計算・支給停止のしくみ
    自分の年金額はいくら?
      1.年金額の計算は大変複雑
      2.年金見込み額を知る方法
      3.平成20年4月からは「ねんきん定期便」
    02 雇用保険の基本と注意点 (能登)
    雇用保険を活用しよう!
      1.雇用保険とはなにか
      2.これだけはある雇用保険の給付
    退職後、次の仕事が決まるまで ■基本手当・高年齢求職者給付金■
      1.年齢によって給付の内容が違う
      2.基本手当のしくみ(65歳前に退職)
      3.高年齢求職者給付金のしくみ(65歳後に退職)
      4.65歳の退職は退職日に注意
      column 4 基本手当をもらうには求職活動が必要!
    退職後、次の仕事が決まったら ■再就職手当■
      1.雇用保険からの「就職準備金」
      2.再就職手当金の額
    60歳以降もそのまま働き続けて給与が下がったら 
    ■高年齢雇用継続基本給付金■
      1.給与が下がっても働き続ける人の場合
      2.給与が75%未満に低下した人が対象
      3.高年齢雇用継続基本給付金の支給額
    60歳以降に再就職して給与が下がったら  ■高年齢再就職給付金■
      1.基本手当の支給残日数が100日以上必要
      2.65歳まで最長で2年支給
    再就職に向けて勉強するなら ■訓練延長給付ほか■
      1.失業中に技術や資格の習得を図る
      2.訓練延長給付
    03 健康保険の注意点 (能登)
    定年退職後の健康保険
      1.国民皆保険制度
      2.再就職しない場合の選択肢は3つ
    在職中の病気・ケガで退職後も働けない時 ■傷病手当金■
      1.国民健康保険にはない制度
      2.退職後も継続して給付される
    04 再雇用および再就職 (本間)
    定年など退職後にも働く、再雇用及び再就職
      1.再雇用と再就職の必要性
      2.再雇用の基本的なポイント
      3.再就職のポイント
      4.社会保険の加入義務
      5.業務の委託(外注)など
      6.終わりに
    05 退職に関連する税金 (野口)
      1.退職金を受け取った場合の税金について
      2.退職後の税金
      3.保険金を受け取った場合の税金について
      4.確定申告する時に用意しておく書類とは?

    第2章 起業で攻めの人生

    01 起業の基礎 (本間)
      1.起業について考えたい、そんな場合には
      2.起業について興味がある方へ
      3.起業を真剣に考え始めている方へ
      4.既に準備に入っている方へ
      5.終わりに
    02 起業の基本(事業計画や資金調達など) (野口)
      1.夢に向かって進む
      2.事業計画について
      3.外部資金調達について
      4.税金・税務について
      5.終わりに
    03 起業と社会保険について (本間)
      1.社会保険の種類と加入の原則
      2.外注として働くことのリスク
      3.社長や事業主の責任について
    04 成功者に学ぶ (渡邊)
    会社生活は宝の山
    サラリーマン時代の会社生活に起業のヒントはある
    社会貢献も、仕事もやりたい
    生きがいと仕事のバランスを考えた退職後生活
    会社経営は甘くない
    消去法としての起業という選択

    第3章 大切な虎の子を守り、安心生活

    01 株式編 (水沢)
      1.株式とは
      2.株式市場は人間の心理の変化で大きく動く
      3.さまざまな株式評価基準
      4.株価は何でも知っている
    02 投資信託編 (水沢)
      1.投資信託が人気商品になった理由
      2.投信の表の顔
      3.投資には裏の顔も
      4.投信を上手に利用するには
    03 国債編 (水沢)
      1.国債とはなにか
      2.国債のルーツを探る
      3.国債の格付けを考える
      4.建設国債・赤字国債と借換債・財投債の本当の意味
      5.戦後デフォルト(破産)した国々
    04 収入と税金(不動産、生命保険など) (野口)
      1.収入と税金
      2.終わりに
    05 収入と税金(金融商品) (渡邊)
    金融商品にかかる税金
    06 ライフプランニング、フィナンシャルプランニングの考え方 (渡邊)
      1.オンリーワンの『ライフプランニング』を考える
      2.『フィナンシャルプランニング』のためのステップ
    虎の子運用の考え方の基本
      1.資産運用を考える
      2.保有資産の維持と運用

    第4章 退職後の生き方まだまだあります

    01 環境を変えてのんびり暮らしたい (本間)
    国内の移住もその一つです
      1.違う環境で暮らすということは、人によって違います
      2.移住といっても、さまざまな場合があります
      3.やはり都会から田舎暮らしでしょうか?
      4.移住への基本的な事項
    海外に移住して暮らす
      1.憧れの海外の暮らし、いい響きです
      2.リスクを考えることが大切
      3.退職生活を海外でする場合
      4.リタイアメント・ビザ制度
    02 世の中や人の役に立ちたい方へ (本間)
      1.「今までの感謝を込めて人に尽くしたい。」そんな方が多くいます
      2.ボランティア活動について
      3.海外のボランティアについて
      4.委嘱を受けるボランティアもあります
      5.終わりに
    03 土と共に生きる  (本間)
      1.農業などで土に触れながら生活をしたい
      2.農業にはさまざまな種類や規模があります
      3.家庭菜園の例
      4.本格的な農業には、こんなことも
      5.迷っている方は、実際に農業を体験するのもひとつです

9784897613390

オンライン書店でのご購入

各書店のロゴをクリックするとオンライン書店ページへ移動します。
ページトップ