定年退職前に知っておきたいセカンドライフの基礎知識

  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

法で定められた高年齢者雇用確保措置実施のため多くの企業が定年後再雇用制度を採用しています。しかし再雇用後は雇用形態や契約期間、給料や保険など、多くの場合定年前とは異なります。本書では、「こんなはずではなかった」セカンドライフにならないためにも年金・保険やマネープラン等を簡潔に解説しました。また、人生100年時代となると介護の心配もありますので、ケアマネジャーの視点から介護についての基礎を掲載しました。定年を迎える従業員の方だけでなく、人事担当者や社会保険労務士の方が退職後の情報を説明する際にもご活用ください。

本間邦弘 河内よしい 木村誠 高橋夕子 著

判型・ページ数:A4判/56ページ 発売日:2019年06月21日|価格:540円(税込) ISBN:978-4-89761-760-2 C2036 Y500E

ご購入方法

弊社より直接のご購入
請求書・振替用紙でのお支払となります。
※定期刊行物ご購読者は一部商品を除き1割引でご購入いただけます。
オンライン書店での
ご購入
クレジットカード・代引き・コンビニ等でのお支払の場合は、各オンライン書店でのご購入になります。
  • 関連書籍
  • 目次を見る

    第1章 セカンドライフ レジュメ例

    第2章 誌上セカンドライフセミナー
    第1節 定年再雇用の必要性など
     1.人口減少の状況と労働力人口不足
     2.人生100年時代と言われ、労働可能年齢がアップ
     3.労働力不足への効果的な対応策
    第2節 公的年金の基礎や雇用保険など
     1.公的年金の主な種類と内容について
     2.自分が加入する公的年金などを知ろう
     3.基本的な公的年金や企業年金の加入イメージ
     4.国民年金(老齢基礎年金)の受給について
     5.厚生年金の基本
     6.働きながら受ける年金(在職老齢年金)
     7.働きながら受ける雇用保険からの給付
     8.年金の確認方法や相談窓口、申請手続きなど
     9.雇用の継続と社会保険の加入など
     10.退職後の医療保険
    第3節 ライフプランニング
     1.ライフプランニングの基礎
     2.マネープランの確認
     3.キャッシュフロー表(マネープラン例)
     4.ライフプランとマネープランの見直し
     5.終末期の夢プラン
    第4節 介護の基礎など
     1.知っておきたい介護保険の基礎
     2.ケアマネが教える知っておきたい介護前のポイント
     3.ケアマネジャーとの上手な付き合い方
     4.介護を行う家族の注意点
     5.地域の横出しサービスの利用
     6.介護施設の特色を見極める

    第3章 その他のセカンドライフの選択肢
     1.まずは、自分の居場所を作る-「キョウイク」と「キョウヨウ」
     2.移住
     3.生涯学習・生涯教育
     4.家庭菜園から農業まで
     5.ボランティア
     6.地域に根ざした活動

  • 著者プロフィール

    本間 邦弘(ほんま くにひろ)
    社会保険労務士
    社会保険労務士本間事務所 所長
    〇業務、セミナーなど
    セカンドライフ、外国人雇用、働き方改革に関するセミナーなどを活発に行う。
    労務トラブルに対し、弁護士や税理士など他士業との連携で総合的にクライアントや相談者に対応することを得意とする。
    〇出版等
    「ケースで学ぶ社員の不祥事・トラブルの予防と対策」(日本経済新聞出版社)、「個人情報キチッと管理」(労働新聞社)、「外国人雇用のトラブル相談Q&A」(民事法研究会)など32冊


    河内 よしい(かわうち よしい)
    特定社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー
    2001年3月 河内社会保険労務士事務所を設立 所長に就任。
    企業の人にまつわるご相談に応ずるかたわら、ファイナンシャルプランナーの知識を活かし、関与先や一般市民向けに、セカンドライフセミナーやエンディングノートセミナー、ライフプランやマネープラン、年金等の相談に応じている。
    また、人生100年時代を反映して増加傾向にある認知症の方を支えるため、成年後見人としても活動している。 主な書籍(共著)
    「40歳から考えるセカンドライフマニュアル」(労働新聞社)、「知らないと損をする!女性の年金得するもらい方・増やし方」(PHP研究所)等


    木村 誠(きむら まこと)
    ファイナンシャルプランナー
    ファイナンシャルプランナーとして、企業や個人から依頼を受け、ライフプランなどの相談や作成を行う。
    また、介護福祉士や老人ホーム施設長の経験を活かし、介護対象者や家族、施設職員など幅広い方々に、総合的な観点からアドバイスを行なう。更に、「認知症サポーター」や「注文を間違える料理店」に関する啓発活動も行う。
    KAIGO LAB SCHOOL(第1期)で経営学を学び、卒業論文発表では「くさか里樹賞」を受賞し、学生や金融機関を対象とした研修の講師や雑誌の連載等も多数。


    高橋 夕子(たかはし ゆうこ)
    介護支援専門員、介護福祉士
    秋田県能代市で、介護支援専門員(ケアマネジャー)として、介護プランの作成や医療機関、介護施設などとの連携を取るなど、多角的な対応を行う。
    ディサービスや訪問介護、ショートスティなど多くの実務を経験しながら、介護福祉士、介護支援専門員の資格を取得し、介護業務に16年間にわたり従事する。
    現在、居宅介護支援事務所に勤務しながら、介護対象の方々だけでなく、介護を行う家族などへのケアも重視しながら、細やかな配慮を心がけている。

オンライン書店でのご購入

各書店のロゴをクリックするとオンライン書店ページへ移動します。
ページトップ