定置式クレーンの吊り荷が揺れ荷崩れ起こす

【運輸業】【はさまれ、巻き込まれ】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

災害事例シート

※ボタンをクリックするとPDFデータがダウンロードできます。

発生状況

 パーティクルボード300枚を搬入作業中に、荷と荷との間に隙間がないため、揚重用のベルトスリング(ナイロンスリング)が掛けられず、荷をずらし、ナイロンスリングを差し込む隙間を作ろうとした。

 荷の下にパイプを入れ、片側をクレーンで20cm程度上げた際に、クレーン本体のマストやブームのしなりにより急激に荷が上がり、ナイロンスリングが単管パイプから外れて、はずみで荷が崩れ、車の脇にいた被災者のところへ落ち、H鋼とネットフェンスとの間に挟まれて被災した。

発生原因

① 人的要因:片側で…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

起因物等:

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。