複線型管理職処遇規定

【人事管理】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

規定例ダウンロード

※ボタンをクリックすると規定例Wordファイルがダウンロードできます。

管理職(上位の資格等級に格付されている者)を「経営職」「専門職」「専任職」の3つに区分して処遇する制度

複線型管理職処遇規定

第1条(総則)
この規定は、複線型管理職処遇制度の取り扱いについて定める。

第2条(定義)
この規定において「複線型管理職処遇制度」とは、管理職(上位の資格等級に格付されている者)を「経営職」「専門職」および「専任職」の3つに区分して処遇する制度をいう。…

この記事の全文は、労働新聞・安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

労働新聞・安全スタッフ電子版へログイン

労働新聞・安全スタッフ電子版は労働新聞・安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

ジャンル:

    あわせて読みたい

    ページトップ