「特別遺族給付金に係る対象疾病の認定について」の一部改正について

2010.07.01 基発0701第11号
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

通達ダウンロード

※ボタンをクリックすると通達PDFデータがダウンロードできます。

基発0701第11号
平成22年7月1日

都道府県労働局長 殿

厚生労働省労働基準局長
(公印省略)

「特別遺族給付金に係る対象疾病の認定について」の一部改正について

 特別遺族給付金に係る対象疾病の認定については、平成18年3月17日付け基発第0317010号(平成20年12月1日付け基発第1201001号により一部改正)「特別遺族給付金に係る対象疾病の認定について」(以下「読み替え通達」という。)により指示しているところであるが、「石綿による疾病の認定基準」の改正やこれまでの運用状況を踏まえ、より迅速な事務処理を図る等の観点から、下記のとおり改めることとしたので、今後の取扱いに遺漏のないよう万全を期されたい。

1 読み替え通達記の第3中「1 疾病の特定について」を削り、「、疾病の特定」の次に「及び死亡の原因」を加え、次のただし書きを加える。
 ただし、死亡の原因の判断については、石綿肺(石綿肺合併症を含む。)、中皮腫、肺がん及びびまん性胸膜肥厚に限るものであること。
2 読み替え通達記の第3の2を削る。

続きはPDFをダウンロードしてご覧ください。

ジャンル:

あわせて読みたい

ページトップ