新卒者体験雇用事業の実施について

2010.02.01 職発0201第2号
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

通達ダウンロード

※ボタンをクリックすると通達PDFデータがダウンロードできます。

職発0201第2号
平成22年2月1日

各都道府県労働局長 殿

厚生労働省職業安定局長
(公印省略)

新卒者体験雇用事業の実施について

 雇用失業情勢の悪化を受け、新規学卒者を対象とする求人数が大幅に減少するなど、未就職のまま卒業する者が大幅に増加することが懸念される中で、平成21年12月10日付け職発1210第1号「「緊急経済対策」を踏まえた取組について」により、未就職卒業者への就職支援の強化について通知したところであるが、標記について、今般、別添「新卒者体験雇用事業実施要領」により実施することとしたので、各都道府県労働局におかれては、事業の円滑な実施について遺漏なきを期されたい。

続きはPDFをダウンロードしてご覧ください。

ジャンル:

あわせて読みたい

ページトップ