厚生年金保険 養育期間標準報酬月額特例申出書・終了書

法令名【厚生年金保険法・国民年金法】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

様式ダウンロード

※ボタンをクリックすると各形式のデータがダウンロードできます。

提出理由

3歳未満の子を養育する被保険者(被保険者であった者)で、養育期間中の各月の標準報酬月額が養育開始月の前月の標準報酬月額を下回るとき

どこへ

所轄年金事務所

いつまで

速やかに

添付・提示書類

・子の生年月日および子と申出者との身分関係を明らかにすることができるもの(市町村長の証明書・戸籍抄本等)
・申出者が子を養育している(養育していた)ことを証する書類(住民票の写し等)

誰が

事業主(特例措置を受けようとする期間に勤務していた事業所を退職している場合は本人)

ポイント

申出が遅くなった場合、遡りの特例措置を受けられるのは、申出を行った日から2年前までの分に限られます。

参照条文

厚年法26条、則10条の2

あわせて読みたい

ページトップ