立ち馬から降りようとした際、バランスを崩し左足を差筋に刺す

【建設業】【墜落・転落】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

労働災害事例シート

※ボタンをクリックするとPDFデータがダウンロードできます。

発生状況

 被災者は、立ち馬(H=1400)上で、梁の鉄筋組立をしていた。作業終了直前に翌日の梁の圧接作業の準備をするため、立ち馬からスラブに降りようとしていた。その際、バランスを崩し、外壁差筋(D10)が左足大腿部裏に約50mmくらい刺さった。

発生原因

① 差筋の養生(保護キャップ等)が…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。