はい積みが荷崩れし、下敷きになる 荷の積み方が不安定で、荷のつぶれもあった

【製造業】【崩壊、倒壊】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

労働災害事例シート

※ボタンをクリックするとPDFデータがダウンロードできます。

災害の発生状況

 本災害は、作業員の手洗い場付近にはい積みされていた荷が荷崩れを起こし、被災者が下敷きとなったものです。

 災害発生当日、被災者は、他の同僚1人と合成樹脂製品の箱詰め作業を行っていました。

 作業終了後、終業時間まで30分ほどであったことから、作業場所の清掃作業を行っていました。

 清掃作業開始後20分ほど経過したとき、手洗い場付近で大きな音がして、人のうめき声が聞こえたことから、同僚が見に行ったところ、手洗い場の隣の製品仮置場にパレット3段積みで、高さ3.2mにはい積みされていた製品入りの箱80個(1個の重さ5kg~8kg)のうち、3分の2が荷崩れしており、被災者が下敷きになっていました。

 荷崩れしたはいは、前日、フォークリフトを用いてはい付けしたものでしたが、パレットごとの箱の積み方がブロック積みで、中段のパレットの最上層に空きがあったなど、不安定でした。

災害の主な原因

 この災害の発生原因としては、…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

起因物等:

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。