伐倒木が突然転がり足を負傷 伐倒木の回転止めをしていなかった

【墜落・転落】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

災害事例シート

※ボタンをクリックするとPDFデータがダウンロードできます。

発生状況

 杉立木(高さ15m、目通り15皿)を伐倒し、斜面で枝条をチェンソーで切り落としたところ、伐倒用材が突然手前に回転してきて作業員の左足に当たり骨折負傷したものです。

発生原因

 災害の原因は次のようになります。

① 枝条が支えになり、…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

起因物等:

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。