日本工業規格「JIS Z 7252 GHS に基づく化学品の分類方法」及び 「JIS Z 7253 GHS に基づく化学品の危険有害性情報の伝達方法― ラベル,作業場内の表示及び安全データシート(SDS)」の改正に ついて(公示)

2019.05.24 基安化発0524第1号
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

通達ダウンロード

※ボタンをクリックすると通達PDFデータがダウンロードできます。

基安化発0524第1号
令和元年5月24日

都道府県労働局労働基準部長 殿

厚生労働省労働基準局安全衛生部
化学物質対策課長
  (契印省略)

日本工業規格「JIS Z 7252 GHS に基づく化学品の分類方法」及び 「JIS Z 7253 GHS に基づく化学品の危険有害性情報の伝達方法―ラベル,作業場内の表示及び安全データシート(SDS)」の改正に ついて(公示)

 下記の日本工業規格については、別添のとおり厚生労働大臣及び経済産業大臣が主務大臣となり令和元年5月25日に改正され、同年5月27日付けの官報に公示する予定である。
 内容については、日本工業標準調査会ホームページ(http://www.jisc.go.jp)において閲覧に供することとされるので了知されたい。
 なお、各経済産業局及び沖縄総合事務局経済産業部においても閲覧に供することとされるので、念のため申し添える。

・GHSに基づく化学物質等の分類方法(JIS Z 7252)

・GHSに基づく化学品の危険有害性情報の伝達方法-ラベル,作業場内の表示及び安全データシート(SDS)(JIS Z 7253)…

続きはPDFをダウンロードしてご覧ください。

あわせて読みたい

ページトップ