災害時に知っておきたい労務管理の実務~震災に伴う休業・労働時間短縮・雇用調整~

  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

書籍閲覧サービス

※こちらの書籍は2011年6月に弊社より刊行されたものです(現在は絶版)。東日本大震災から9年。大規模な自然災害に対して、企業の労務管理はどのように行うべきか、改めてご確認いただければと存じます。

 東日本大震災発生後、復興に向けた助成メニューがおおむね顔をそろえましたが、その一方で、各種情報が氾濫・錯綜し、労務管理担当者等が、かえって正確な情報の選別に苦慮する局面も生じています。

 震災時等の特例が及ぶ範囲、及ばない場合の対処の方法など法的な基礎知識を踏まえ、コンプライアンスに留意しながら、被害を最小にとどめるよう対策を講じる必要があります。

 本書は、休業・労働時間短縮等、今後の労務管理の主要課題となる事項について、ポイントを絞ってわかりやすく解説したものです。

あわせて読みたい

現在公開中の書籍

ページトップ