労働委員会規則 第84条~第85条

【労働委員会規則】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

このページでは労働委員会規則 第84条第85条 を掲載しています。

(令和3年10月1日施行)

第十章 諸報告

(内閣総理大臣及び厚生労働大臣に対する報告)

第八十四条 中労委会長は、厚生労働大臣に対して、次の各号に掲げる事項につき報告するものとする。

 開催すべき総会(一般企業担当委員会議及び行政執行法人担当委員会議を含む。次号において同じ。)の付議事項及び日時

 開催された総会の経過概要

 公益委員会議及び部会並びに審査委員会における決定

 労働争議調整の開始

 労調法第十八条第五号及び第四章の二並びに地方公労法第十四条第五号及び第十五条第五号の規定に係る労働争議の調整経過及び結果

 委員会月別概況

 その他会長において必要と認める事項

 前項第六号を除く各号に掲げる事項は、そのたびごとに報告するものとする。

 中労委会長は、労調法第四章の二の規定に係る労働争議の調整経過及び結果を、内閣総理大臣に対しても報告するものとする。

(中労委に対する報告)

第八十五条 都道府県労委会長は、中労委会長に対して、次の各号に掲げる事項につき報告するものとする。

 委員会月別概況(四半期ごとにこれを行う。)

 労働組合資格審査月別状況(四半期ごとにこれを行う。)

 不当労働行為取扱状況(審査開始及び終結に際して行う。)

 労調法第四十二条関係取扱状況(審査開始及び終結に際して行う。)

 労働争議調整状況(調整開始及び終結に際して行う。)

 その他会長又は事務局長において必要と認める事項

 前項第三号から第六号までに掲げる事項は、そのたびごとに報告するものとする。

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。