職業能力開発促進法施行規則 別表第11

【能開法施行規則】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

このページでは職業能力開発促進法施行規則(能開法施行規則)別表第11を掲載しています。

別表第十一(第三十七条、第四十五条関係)

免許職種 訓練科 実技試験の科目 学科試験の科目
園芸科 園芸サービス系園芸科 園芸 一 指導方法(職業訓練原理、教科指導法、訓練生の心理、生活指導及び職業訓練関係法規からなる科目をいう。以下同じ。)
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 植物(植物学 植物病理学 農薬)
○2 土及び肥料(土 肥料)
○3 農業機械及び施設(農業機械 農業施設 器工具)
○4 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 栽培法(生物工学 温室管理 栽培計画 栽培法 貯蔵法)
○2 材料(園芸植物 園芸用材料)
造園科 園芸サービス系造園科 造園 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
園芸科の系基礎学科の○1から○4までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 造園法(庭園 造園計画及び設計 造園工事法 造園管理 造園機械 仕様及び積算)
○2 材料(造園植物 造園用材料)
森林環境保全科 森林系森林環境保全科
林業機械運転科
森林環境保全 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 森林管理(樹木 測量法及び測樹法 森林管理 関係法規)
○2 林業機械(林業機械の種類及び構造 操作法)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 森林環境保全(森林空間利用 森林土木施工法 森林環境保全)
○2 林業機械作業法(林業機械の点検及び整備法 作業システム)
鉄鋼科 金属材料系鉄鋼科 一 鉄鋼製造設備運転操作
二 圧延伸張
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 材料(金属材料 熱処理)
○2 測定法(測定機器 測定法)
○3 炉(炉 炉材 熱管理)
○4 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 製造法(製銑法 製鋼法 造塊法 焼結法)
○2 圧延伸張法(圧延伸張法 圧延伸張機械 加熱法)
○3 材料試験法(試験機器 破壊検査 非破壊検査 成分分析)
鋳造科 金属材料系鋳造科 一 鋳造
二 粉末冶金製造
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
鉄鋼科の系基礎学科の○1から○4までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 製図(読図法)
○2 鋳造法(鋳造設備 金属溶解法 鋳造法 鋳型用材料)
○3 粉末冶金法(粉末冶金法 粉末冶金機械 粉末冶金用材料)
鍛造科 金属材料系鍛造科 鍛造 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
鉄鋼科の系基礎学科の○1から○4までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 製図(読図法)
○2 鍛造法(鍛造法 鍛造機械 熱処理法)
○3 材料試験法(破壊検査 非破壊検査 組織試験法)
熱処理科 金属材料系熱処理科 一 熱処理
二 材料試験
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
鉄鋼科の系基礎学科の○1から○4までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 熱処理法(熱処理理論 熱処理法 加熱法)
○2 材料試験法(材料力学 破壊検査 非破壊検査 組織試験法)
塑性加工科 金属加工系塑性加工科
金属プレス科
かん
板金科
一 板金工作
二 プレス加工
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 材料(材料力学 金属材料)
○2 製図(読図法)
○3 溶接法(ガス溶接法 ガス切断法 アーク溶接法 電気抵抗溶接法 炭酸ガス溶接法 熱処理法)
○4 測定法(測定用具及び機器 測定法)
○5 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 工作法(板金工作法 プレス加工法)
○2 試験検査法(試験検査機器 破壊検査 非破壊検査 関係法規)
溶接科 金属加工系溶接科 一 溶接
二 ガス切断
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
塑性加工科の系基礎学科の○1から○5までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 特殊溶接法(アルゴンアーク溶接法 プラズマ溶接法 レーザー加工法)
○2 試験検査法(試験検査機器 破壊検査 非破壊検査 関係法規)
構造物鉄工科 金属加工系構造物鉄工科 一 鉄鋼材加工
二 組立て
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
塑性加工科の系基礎学科の○1から○5までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 工作法(構造力学 鉄鋼材加工法 鉄骨部材加工法 鉄骨組立法)
○2 試験検査法(試験検査機器 破壊検査 非破壊検査 関係法規)
金属表面処理科 金属表面処理系めつき科
金属表面処理系陽極酸化処理科
一 めつき
二 陽極酸化処理
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 電気化学(電気化学 腐食 防食)
○2 金属加工法(表面加工 金属加工)
○3 金属表面処理(表面処理の種類、特徴及び用途)
○4 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 材料(金属材料 非金属材料 表面処理用材料)
○2 金属表面処理法(めつき法 陽極酸化処理法)
○3 試験検査法(分析化学 皮膜試験)
○4 排水処理(排水処理 作業環境)
機械科 機械系機械加工科
機械系精密加工科
機械系機械製図科
機械系機械技術科
一 機械工作
二 機械製図
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 機械工学(機械要素 機構と運動)
○2 材料(材料力学 金属材料 非金属材料 潤滑油及び切削剤)
○3 工作法(NC加工法 機械工作法 治具 工具)
○4 測定法(測定及び試験機器 測定法 形状測定 材料試験)
○5 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 加工法(切削加工法 研削加工法 金型工作法 精密加工法)
○2 機械製図(機械製図法 機械設計法 テクニカルイラストレーション)
電子科 電気・電子系電気通信設備科
電気・電子系電子機器科
一 通信設備
二 電子機器組立て
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 電気理論(電気磁気学 直流及び交流理論)
○2 電子工学(デジタル回路 アナログ回路 半導体工学 測定法)
○3 電気・電子機器(電気機器 電子機器)
○4 材料(電気材料 電子部品)
○5 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 通信工学(情報理論 通信システム方式 伝送工学 通信処理)
○2 機器設備(端末設備 伝送交換設備 ネットワーク)
○3 制御工学(制御理論 数値制御 コンピュータ制御)
○4 工作法(電子回路の設計 電子機器の組立て、修理及び調整法)
電気科 電気・電子系製造設備科
電気・電子系電気機器科
電気・電子系電気製図科
一 製造設備組立て
二 電気機器組立て
三 電気製図
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
電子科の系基礎学科の○1から○5までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 制御工学(制御理論 数値制御 コンピュータ制御)
○2 工作法(電気機器の組立て、修理及び調整法)
○3 電気製図(回路設計 読図法 材料力学)
○4 電力電子工学(電力変換 直流交流変換 電力制御技術)
コンピュータ制御科 電気・電子系コンピュータ制御科 一 プログラム作成
二 コンピュータ制御システム設計
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
電子科の系基礎学科の○1から○5までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 制御工学(制御理論 数値制御 コンピュータ制御)
○2 システム設計(インターフェイス システム分析 コード設計 入出力設計 プログラム設計)
○3 ソフトウェア(オペレーティングシステム プログラミング論)
○4 ネットワーク(ネットワーク論)
発変電科 電力系発変電科 発変電設備の運転及び保守 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 電気理論(電気磁気学 直流及び交流理論)
○2 電気機器(電気機器 電気材料)
○3 電気製図(読図法)
○4 計測工学(電気計測 測定及び試験)
○5 安全衛生(安全管理 衛生管理)
○6 関係法規(電気事業法 電気工事士法)
2 専攻学科
発変電工学(発変電理論 水力学 熱力学 原子力応用 発変電設備)
送配電科 電力系送配電科 送配電工事 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
発変電科の系基礎学科の○1から○6までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 送配電工学(送配電理論 送配電設計 送配電設備 送配電工事)
○2 工作法(接続法 架設法 敷設法 配線法)
電気工事科 電力系電気工事科
電力系電気設備科
電力系電気設備管理科
一 電気工事
二 動力制御回路工事
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
発変電科の系基礎学科の○1から○6までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 配線設計(受電設備設計 引込配線設計 屋内配線設計)
○2 電気工事(接地工事 受電設備配線 引込配線工事 高圧線工事 屋内配線工事 関連設備)
自動車製造科 第一種自動車系自動車製造科 自動車の組立て及び調整 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 自動車工学(自動車 内燃機関 シャシ 電気及び電子装置 車体 燃料及び潤滑剤)
○2 材料(自動車用材料)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
○4 関係法規(道路運送車両法)
2 専攻学科
○1 製造法(材料力学 機械工作法 製造工程 組立法 調整法 検査法)
○2 計測・制御工学(計測法 計測機器 制御理論 製造機器制御)
自動車整備科 第一種自動車系自動車整備科
第二種自動車系自動車整備科
自動車整備 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
自動車製造科の系基礎学科の○1から○4までに掲げる科目
2 専攻学科
自動車整備法(整備法 検査法 整備及び検査機器)
自動車車体整備科 第二種自動車系自動車車体整備科 一 自動車整備(内燃機関を除く。)
二 車枠及び車体整備
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
自動車製造科の系基礎学科の○1から○4までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 自動車整備法(整備法 検査法 整備及び検査機器)
○2 車枠及び車体整備法(整備法 検査法 整備及び検査機器)
航空機製造科 航空機系航空機製造科 航空機の組立て及び調整 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 航空機工学(航空理論 航空機 電子装置 材料 航空機発動機 機体 測定法及び試験法 関係法規)
○2 製図(読図法)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 製造法(部品加工法 製造工程 組立法 調整法 検査法 装法)
○2 計測・制御工学(計測法 計測機器 制御理論 製造機器制御)
航空機整備科 航空機系航空機整備科 航空機整備 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
航空機製造科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 装備品(油圧系統 空調系統 酸素与圧系統)
○2 整備法(整備法 検査法 整備及び検査機器)
鉄道車両科 鉄道車両系鉄道車両製造科 一 鉄道車両の組立て及び調整
二 車両装諸装置の組立て及び調整
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 鉄道車両(鉄道車両 構造 車台 車体 材料)
○2 機械製図(読図法)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 製造法(機械工作法 材料力学 製造工程 鉄鋼材加工法 組立法 装法 調整法 検査法)
○2 計測・制御工学(計測法 計測機器 制御理論 製造機器制御)
造船科 船舶系造船科 船舶の組立て及び調整 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 船舶(船舶の構造 材料)
○2 製図(読図法)
○3 溶接法(溶接法 溶接用材料 溶接施工 試験及び検査 切断)
○4 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 造船工学(造船 材料力学)
○2 製造法(造船工程 加工法 組立法 搭載法 装法 調整法 検査法)
○3 計測・制御工学(計測法 計測機器 制御理論 製造機器制御)
時計科 精密機器系時計修理科 一 時計修理
二 時計調整
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 機械工学(機械要素 機構)
○2 工作法(機械部品 電子部品 加工及び組立法 仕上法 測定及び検査法 製図)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 時計(構造 時計用材料)
○2 修理・保守法(修理法 調整法 保守法)
光学ガラス科 精密機器系光学ガラス加工科 光学ガラス加工 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
時計科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
加工法(光学機器 光学 光学ガラス 加工法 材料)
光学機器科 精密機器系光学機器製造科 一 光学機器の分解及び組立て
二 光学機器の修理及び調整
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
時計科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
製造法(光学機器 光学 工作法 材料力学 材料 光学ガラス加工法)
計測機器科 精密機器系計測機器製造科 一 計測機器の分解及び組立て
二 計測機器の修理及び調整
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
時計科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
製造法(計測機器 計測工学 工作法 材料力学 材料)
理化学機器科 精密機器系理化学器械製造科 一 理化学機器の分解及び組立て
二 理化学機器の修理及び調整
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
時計科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
製造法(理化学機器 工作法 材料力学 材料)
製材機械科 製材機械系製材機械整備科
製材機械整備科
製材機械整備 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 機械工学(機械要素 機構 製材機械)
○2 材料(金属材料 木材)
○3 機械製図(読図法)
○4 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 整備法(整備法 検査法)
○2 製材法(製材法 日本農林規格)
内燃機関科 機械整備系内燃機関整備科 内燃機関整備 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 機械工学(機械要素 機構 熱力学 機械製図)
○2 工作法(板金加工法 溶接法 塗装法 機械加工法 測定法及び試験法 材料)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 内燃機関工学(種類 機構 内燃機関 熱力学 材料力学)
○2 試験法(内燃機関試験法 データ分析法)
建設機械科 機械整備系建設機械整備科
建設機械整備科
建設機械運転整備 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
内燃機関科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 建設機械(建設機械 原動機)
○2 運転整備法(整備法 運転法 検査法 関係法規)
農業機械科 機械整備系農業機械整備科 農業機械運転整備 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
内燃機関科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 農業機械(農業機械 原動機)
○2 運転整備法(整備法 運転法 検査法 関係法規)
縫製機械科 縫製機械系縫製機械整備科 縫製機械整備 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 機械工学(機械要素 機構 機械用材料 縫製機械)
○2 機械製図(読図法)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
縫製機械(構造 整備法 検査法)
織布科 製織系織布科 織布 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 織物一般(織物 織物原料)
○2 織物組織(三源組織 変化組織)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 織物デザイン(織物デザイン 紋織りの意匠法)
○2 織の分解及び設計(織物分解法 糸の鑑定法 織方図)
○3 製造法(織機 製織法)
織機調整科 製織系織機調整科 一 織機取扱い
二 織機調整
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
織布科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 織機(機械要素 機構 織機)
○2 調整法(調整法 保守法)
○3 織の分解及び設計(織物分解法 糸の鑑定法 織方図 紋織りの意匠法)
染色科 染色系染色科 一 精錬漂白
二 染色
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 織物(織物 織物史 織物原料)
○2 染色(精錬 漂白 染色 染料)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 染色デザイン(構成 色彩 図案 模様)
○2 染色法(精錬漂白法 染色法 染色機械 仕上法 染色用薬品 染色物試験法)
○3 整理法(織物整理法)
ニット科 アパレル系ニット科 一 パターンメイキング
二 ニット製品製作
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 被服学(被服史 被服論 縫製)
○2 デザイン(色彩 造形 デザイン画 製図)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 ニット一般(生地の種類及び性質 ニット組織)
○2 ニット材料(ニット原料 原料処理法)
○3 服装デザイン(服飾心理 商品企画 着装画 色彩法 スタイル画)
○4 ニット製造法(ニット製造法 製造機械)
洋裁科 アパレル系洋裁科 一 パターンメイキング
二 婦人子供服製作
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
ニット科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 被服科学(被服管理 被服衛生 被服用材料)
○2 服装デザイン(服飾心理 商品企画 着装画 色彩法 スタイル画)
○3 縫製知識(採寸法 裁断法 縫製法 服飾手芸)
洋服科 アパレル系洋服科 一 パターンメイキング
二 洋服製作
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
ニット科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 被服科学(被服管理 被服衛生 被服用材料)
○2 服装デザイン(服飾心理 商品企画 着装画 色彩法 スタイル画)
○3 縫製知識(採寸法 裁断法 縫製法)
縫製科 アパレル系縫製科 一 パターンメイキング
二 作業衣、ワイシャツ等の布製品製作
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
ニット科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 被服科学(被服管理 被服衛生 被服用材料)
○2 服装デザイン(服飾心理 商品企画 着装画 色彩法 スタイル画)
○3 縫製知識(採寸法 裁断法 縫製法)
和裁科 裁縫系和裁科 一 和服縫製
二 着付け
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 裁縫知識(裁縫工程 裁縫用具 見積り)
○2 縫製法(縫製法 縫製用材料)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 和裁法(裁縫工程 和服の種類 裁縫法)
○2 被服学(被服史 被服論 被服科学 服装美学)
寝具科 裁縫系寝具科 寝具製作 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
和裁科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 寝具科学(寝具 寝具科学 寝具美学 寝具用材料)
○2 縫製法(寝具縫製法 綿入法)
帆布製品科 帆布製品系帆布製品製造科 一 帆布製品製造
二 帆布製品取付け
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 帆布一般(帆布の種類及び組織)
○2 デザイン(構成 色彩 デザイン 模様)
○3 帆布加工法(加工法 材料)
○4 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 製造法(裁断法 縫製法 帆布用材料 製造機械)
○2 施工法(施工法 取付用材料 関係法規 仕様及び積算)
木型科 木材加工系木型科
木型科
木型製作 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 製図(現図画法 読図法)
○2 木材加工法(木材乾燥法 木材加工用機械 木材加工法)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 鋳造法(鋳造法 金属材料)
○2 工作法(木型模型の種類 工作法 検査法)
○3 材料(木型用材料 接着剤 仕上用材料)
木工科 木材加工系木工科
製材科
木工科
木製品製作 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
木型科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 工作法(木製品 工作法 組立法 仕上法 加飾法 木材加工用機械 仕様及び積算)
○2 塗装法(塗装機器 塗装法)
○3 材料(木工用材料 接着剤 仕上用材料)
工業包装科 木材加工系工業包装科 工業包装 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
木型科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 工業包装法(工作法 組立法 包装法 関係法規)
○2 荷扱法(荷扱法 荷役機械)
○3 材料(木材 合板 段ボール 副資材)
紙器科 紙加工系紙器製造科 紙製品製造 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 紙製品製造法(紙製品 製図法 紙製品製造法)
○2 材料(原紙 紙器用材料 印刷用材料 接着剤)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
紙製容器製造法(紙製容器製造法 製造機械 デザイン 印刷法)
製版・印刷科 印刷・製本系製版科
印刷・製本系印刷科
一 製版
二 印刷
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 印刷・製本(印刷の歴史 印刷方式 製本)
○2 デザイン(レイアウト 色彩 デザイン 模様)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 写真理論(写真原理)
○2 プリプレス(画像処理 グラフィックデザイン)
○3 印刷法(印刷機械 印刷用材料 印刷法)
製本科 印刷・製本系製本科 製本 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
製版・印刷科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
製本法(書籍 製本工程 製本機械 製本用材料 製本法 装てい法)
プラスチック製品科 プラスチック系プラスチック製品成形科 プラスチック製品成形 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 機械工学(機械要素 機構)
○2 化学(高分子化学)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 成形法(成形機械 成形法 加工法 仕上法 成形用金型)
○2 材料(原料 副材料 プラスチックの物性 試験法)
レザー加工科 レザー加工系靴製造科
レザー加工系鞄製造科
一 靴製造
二 鞄製造
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 皮革製品知識(皮革製品の歴史 マーケティング論)
○2 材料(皮革 皮革製品用材料 なめし加工法)
○3 工作法(裁断法 すき加工法 縫製法)
○4 デザイン(商品企画 革製品のデザイン)
○5 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
製造法(製靴法 製靴機械 革製品製造法 革加工機械 装飾法 付属革小物製作法)
ガラス科 ガラス加工系ガラス製品製造科 一 ガラス製品製造
二 ガラス製品加工
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 無機工業化学(ガラスの性質及び組織構造)
○2 材料(ガラス 加工用材料)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
製造法(溶解法 加工法 製造機械 加工機械)
ほうろう製品科 窯業製品系ほうろう製品製造科 ほうろう製品製造 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 窯業学(窯業史 窯業製品の性質及び種類 製造法 材料)
○2 デザイン(デザイン 機能)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 製造法(素地加工法 ゆう薬調整法 施ゆう法 装飾法 焼成法 製造機械)
○2 材料(ほうろう用材料 ゆう薬 燃料)
陶磁器科 窯業製品系陶磁器製造科 一 陶磁器製造
二 陶磁器デザイン
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
ほうろう製品科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 製造法(炉 成形法 乾燥法 施ゆう法 焼成法 絵付法 製造機械)
○2 材料(原料 陶磁器用材料 ゆう薬 燃料)
石材科 石材系石材加工科
石材科
一 石材加工
二 石製品据付け
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 石材学(石材史 石材の種類及び性質 石材機械)
○2 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 設計製図(デザイン 文字及び書体 図学)
○2 加工法(採石法 加工法 石製品の据付法 仕様及び積算)
麺科 食品加工系製麺科 麺製造 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 食品化学(栄養学 食品化学 検査法)
○2 食品衛生(微生物学 環境衛生 食品衛生 関係法規)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
製造法(材料 製造法 製造機械)
パン・菓子科 食品加工系パン・菓子製造科 パン・菓子製造 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
麺科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 発酵学(菌 発酵)
○2 製造法(材料 材料処理 製造法 製造機械)
食肉科 食品加工系食肉加工科 食肉加工製品製造 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
麺科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 畜産(家畜の生産、流通及び品質改良 家畜解剖学)
○2 加工法(原料処理法 加工法 製造法 製造機械 食肉生産流通)
水産物加工科 食品加工系水産加工科 水産加工製品製造 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
麺科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
加工法(原料処理法 加工法 製造法 製造機械 生産流通)
発酵科 食品加工系発酵製品製造科 発酵製品製造 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
麺科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 化学(有機化学 無機化学 工業化学 工業分析)
○2 発酵学(菌 発酵 発酵製品工業化学)
○3 製造法(材料 製造機械 分析法及び試験法)
建築科 建築施工系木造建築科
建築施工系建築設計科
建築科
一 木造建築
二 建築製図
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 建築工学(構造力学 建築構造 建築施工 測量 建築製図 関係法規)
○2 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 建築設計(建築設計 設備設計 建築計画)
○2 施工法(建築施工法 建築工事 規く術 木材工作法 仕様及び積算)
○3 材料(建築用材料)
枠組壁建築科 建築施工系枠組壁建築科 枠組壁建築 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
建築科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
○1 施工法(枠組壁工法 規く術 枠組壁施工法 建設工事 枠組壁工作法 仕様及び積算)
○2 材料(枠組壁建築用材料)
とび科 建築施工系とび科
とび科
一 鉄骨組立て
二 足場組立て
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
建築科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
○1 施工法(とび施工法 仮設工事施工法 土木工事施工法 仕様及び積算)
○2 材料(とび工事用材料 仮設材)
建設科 建築施工系鉄筋コンクリート施工科
建設科
鉄筋コンクリート建築 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
建築科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
○1 施工法(建設計画 仮設工事 鉄筋コンクリート施工法 建設工事 鉄筋工作法 配筋法 仕様及び積算)
○2 材料(鉄筋コンクリート用材料)
プレハブ建築科 建築施工系プレハブ建築科
プレハブ建築科
プレハブ建築 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
建築科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
○1 施工法(プレハブ構法 プレハブ建築施工法 建設工事 プレハブ部材工作法 仕様及び積算)
○2 材料(プレハブ建築用材料)
屋根科 建築外装系屋根施工科 屋根施工 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 建築工学(建築構造 建築施工 建築設備 建築製図 関係法規)
○2 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 材料(屋根ふき用材料 関連工事用材料)
○2 施工法(屋根施工法 材料加工法 仕様及び積算)
スレート科 建築外装系スレート施工科 スレート施工 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
屋根科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
○1 材料(スレート用材料)
○2 施工法(スレート施工法 材料加工法 仕様及び積算)
建築板金科 建築外装系建築板金科
板金科(建築板金に係るものに限る。)
建築板金加工・施工 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
屋根科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
○1 材料(建築板金用材料 関連工事用材料)
○2 施工法(板金加工法 板金施工法 仕様及び積算)
防水科 建築外装系防水施工科 防水施工 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
屋根科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
○1 材料(防水用材料 関連工事用材料)
○2 施工法(防水施工法 仕様及び積算)
サッシ・ガラス施工科 建築外装系サッシ・ガラス施工科 サッシ・ガラス施工 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
屋根科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
○1 施工法(建具一般 サッシ施工法 溶接法 ガラス施工法 仕様及び積算)
○2 材料(サッシ ガラス)
畳科 建築内装系畳科 畳製造 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 建築工学(建築生産 内装装飾 建築構造 建築製図 関係法規)
○2 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 材料(畳用材料)
○2 工作法(畳工作法 畳床製造法 畳敷込み法 畳床製造機器 仕様及び積算)
インテリア科 建築内装系インテリア・サービス科 インテリア施工 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
畳科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
○1 施工法(インテリア計画 床、壁及び天井等の仕上げ インテリア施工法 仕様及び積算)
○2 材料(内装施工用材料 部位別材料)
床仕上げ科 建築内装系床仕上施工科 床施工 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
畳科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
○1 材料(床用材料 副材料)
○2 施工法(床下地施工法 カーペット及びタイルカーペット施工法 床シート及び床タイル施工法 仕様及び積算)
表具科 建築内装系表具科 表装施工 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
畳科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
○1 表具一般(美術工芸史 表具)
○2 材料(表装用材料)
○3 施工法(ふすま施工法 掛軸施工法 屏風施工法 仕様及び積算)
左官・タイル科 建築仕上系左官・タイル施工科 一 左官施工
二 タイル施工
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 建築工学(建築構造 建築設備 建築製図 建築仕上法 関係法規)
○2 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 施工法(造型 左官施工法 タイル施工法 仕様及び積算)
○2 材料(左官施工用材料 タイル施工用材料)
築炉科 建築仕上系築炉科 築炉 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
左官・タイル科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
○1 窯炉(窯炉 燃料及び燃焼)
○2 材料(築炉用材料)
○3 築炉法(材料加工法 築炉法 仕様及び積算)
ブロック建築科 建築仕上系ブロック施工科
ブロック建築科
ブロック施工 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
左官・タイル科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
○1 施工法(ブロック構造 測量 ブロック施工法 仕様及び積算)
○2 材料(ブロック施工用材料)
熱絶縁科 建築仕上系熱絶縁施工科 熱絶縁施工 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
左官・タイル科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
○1 保温工学(熱理論 保温計算 熱力学 流体力学)
○2 材料(熱絶縁用材料)
○3 施工法(材料加工法 保温施工法 仕様及び積算)
冷凍空調機器科 設備施工系冷凍空調設備科 冷凍空調機器の据付け及び運転調整 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 建築工学(建築設備 配管設備 建築構造 建築施工)
○2 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 冷凍・空調(制御理論 冷凍理論 冷媒 冷凍機器 空調理論 空調機器 運転調整法)
○2 施工法(空調設備設計 管工作法 溶接法 板金加工法 据付法 試験測定法 関係法規 仕様及び積算)
○3 材料(金属材料 配管用材料 ダクト用材料 塗料 熱絶縁用材料)
配管科 設備施工系配管科
配管科
一 配管施工図作成
二 配管施工
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
冷凍空調機器科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
○1 配管設備(上下水道設備 ガス設備 冷暖房設備 空気調節設備)
○2 配管製図(読図法 配管図)
○3 施工法(管工作法 配管施工 試験測定法 配管用材料 仕様及び積算)
住宅設備機器科 設備施工系住宅設備機器科 住宅設備機器施工 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
冷凍空調機器科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
○1 住宅設備機器(給水設備 給湯設備 排水設備 ガス設備 電気設備 浴そう設備 ちゅう房設備 衛生設備 換気設備 加熱機器)
○2 施工法(住宅設備設計 施工工程 据付法 配管施工法 防水施工法 住宅設備機器施工用材料 仕様及び積算)
さく井科 土木系さく井科
さく井科
さく井施工 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 土木工学(測量 応用力学 土質力学 製図)
○2 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 地下水調査法(地質学 水理学 関係法規)
○2 施工法(掘さく法 検層法 仕上法 揚水試験法 掘さく機械)
土木科 土木系土木施工科
土木科
土木施工 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
さく井科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
施工法(土木設計 土木施工法 機械及び電気 材料 関係法規)
測量科 土木系測量・設計科 測量 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
さく井科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
○1 測量学(測量法 測量機器)
○2 土木設計(土木設計 土木施工)
建築物設備管理科 設備管理・運転系ビル管理科 建築物設備管理 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 自動制御(制御理論 制御機器)
○2 熱源設備(ボイラー 冷凍器 冷温水器)
○3 熱管理学(熱力学 熱管理法)
○4 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 建築構造(建築物 建築設備)
○2 建築物設備管理(建築物設備管理 空気調和設備管理 給排水衛生設備管理 電気設備管理 関係法規)
ボイラー科 設備管理・運転系ボイラー運転科
ボイラー運転科
ボイラー運転整備 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
建築物設備管理科の系基礎学科の○1から○4までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 ボイラーの構造及び取扱い(構造 運転法 水処理法 ボイラーの保守及び整備 試験測定法 関係法規)
○2 燃料及び燃焼(燃料 燃焼法)
クレーン科 揚重運搬機械運転系クレーン運転科
クレーン運転科
玉掛け科
一 クレーン運転整備
二 玉掛け
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 機械工学(機械要素 機械一般 建設機械 運搬機械)
○2 電気工学(電気理論 電気機器 配電 電気計器)
○3 応用力学(力 質量 重心及び物の安定 荷重 応力)
○4 安全衛生(安全管理 衛生管理)
○5 関係法規(労働安全衛生法 道路交通法 道路運送車両法)
2 専攻学科
○1 運転法(クレーン等の種類及び構造 運転法 玉掛け及び合図の方法)
○2 点検整備法(点検法 調整法 保守)
建設機械運転科 揚重運搬機械運転系建設機械運転科
建設機械運転科
建設機械運転整備 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
クレーン科の系基礎学科の○1から○5までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 建設機械工学(建設機械構造 原動機)
○2 運転整備法(運転法 点検法 調整法 整備法)
港湾荷役科 揚重運搬機械運転系港湾荷役科
港湾荷役科
玉掛け科
一 港湾荷役機械運転
二 玉掛け
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
クレーン科の系基礎学科の○1から○5までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 港湾一般(港湾の概念 港湾業務体系 船舶の構造)
○2 荷役機械(原動機 荷役機械 点検整備法)
○3 荷扱法(船積作業 陸揚作業)
化学分析科 化学系化学分析科 化学分析 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 化学(無機化学 有機化学 物理化学)
○2 分析化学(分析化学)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 化学工業(工業化学 化学工学)
○2 化学分析法(重量分析法 容量分析法 定性分析法 機器分析法)
公害検査科 化学系公害検査科 一 汚染物質測定
二 騒音・振動測定
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
化学分析科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 公害理論(大気汚染 水質汚濁 土壌汚染 騒音及び振動 公害防止 関係法規)
○2 作業環境(作業環境 作業環境測定)
○3 測定法(重量分析法 容量分析法 定性分析法 機器分析法 騒音及び振動測定)
木材工芸科 工芸系木材工芸科 一 彫刻
二 仕上げ及び着色
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 デザイン(美術工芸史 構成 色彩 図案 模様)
○2 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 材料(木材 塗料 加工用材料 材料処理法)
○2 工作法(工芸品 彫刻法 接合法 接着法 塗装法)
竹工芸科 工芸系竹工芸科 竹工芸製品製作 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
木材工芸科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
○1 材料(竹工芸用材料 染料用材料 塗装用材料 材料処理法)
○2 工作法(材料加工法 編組加工法 仕上加工法 着色法 塗装法 仕様及び積算)
漆器科 工芸系漆器科 一 漆塗り
二 漆加飾
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
木材工芸科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
○1 材料(漆器用材料 漆 素地用材料)
○2 工芸法(木材素地製作法 特殊素地製作法 漆調整法 漆塗装法 加飾法)
貴金属・宝石科 工芸系貴金属・宝石科 一 金属加工
二 宝飾加工
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
木材工芸科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
○1 材料(金属工芸用材料 宝飾用材料)
○2 工作法(かざり金具工作法 装身具工作法 宝石加工法 宝飾デザイン 着色法)
印章彫刻科 工芸系印章彫刻科 一 布字
二 彫刻
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
木材工芸科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
○1 印章(印章 文字 印章文字 仕様及び積算)
○2 材料(印章用材料)
○3 彫刻法(彫刻法 布字法 印章製造法)
塗装科 塗装系金属塗装科
塗装系木工塗装科
塗装系建築塗装科
一 金属製品塗装
二 木工製品塗装
三 建築物塗装
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 デザイン(文字 構成 色彩 模様)
○2 塗装一般(塗料 調色 塗装用設備及び機器 関係法規)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
塗装法(金属製品塗装法 木工製品塗装法 建築物塗装法 試験法 材料 仕様及び積算)
広告美術科 デザイン系広告美術科 一 広告物製作
二 広告物施工
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 マーケティング論(市場調査 仕様及び積算)
○2 デザイン(デザイン史 構成 色彩 造形 図案 製図)
○3 材料及び加工法(加工法 各種材料と特徴)
○4 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 広告美術(広告物の定義、企画及び表現 関係法規)
○2 施工法(広告物の製作及び取付法 ディスプレイの製作及び施工法)
デザイン科 デザイン系工業デザイン科
デザイン系商業デザイン科
デザイン 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
広告美術科の系基礎学科の○1から○4までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 工業デザイン(人間工学 工業デザイン 工作法)
○2 商業デザイン(広告 印刷 写真 視覚伝達法)
義肢装具科 義肢・装具系義肢・装具科 義肢装具製作及び修理 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 義肢装具(義肢装具 義肢装具生体力学 義肢装具装置管理 関係法規)
○2 医学一般(医学一般 理学及び作業療法 運動学 リハビリテーション)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 製作法(機械工作法 溶接法 義肢装具製作法)
○2 材料(義肢装具用材料 材料力学)
電気通信科 通信系電気通信科 電気通信 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 電子工学(電気磁気学 電気回路 アナログ回路 デジタル回路 電子計測 通信機器 材料)
○2 安全衛生(安全管理 衛生管理)
○3 関係法規(電気通信事業法 国内通信法規 国際電気通信条約)
2 専攻学科
○1 通信工学(情報理論 データ通信 通信システム方式 伝送工学 通信電力 信頼性工学)
○2 機器設備(交換設備 端末設備 電力設備)
○3 電子計算機(電子計算機の構造及び機能 プログラム言語 オペレーティングシステム)
電話交換科 オフィスビジネス系電話交換科 電話交換取扱い 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 事務一般(企業形態 企業組織 応接法 OA機器 関係法規)
○2 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 電話通信一般(通信及び電話 電話の種類 電話料金 電話交換設備 関係法規)
○2 通話制度一般(通話の種類 通話地域 通話時間 通話料金)
○3 構内交換電話交換取扱法(電話の接続 電話伝送路 手動交換 自動交換)
○4 応対法(音声技術)
事務科 オフィスビジネス系経理事務科
オフィスビジネス系一般事務科
オフィスビジネス系OA事務科
一 文書実務
二 計算実務
三 簿記及び会計実務
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
電話交換科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
○1 事務(総務実務 文書実務 人事実務 営業実務 OA事務)
○2 簿記・会計(商業簿記 工業簿記 原価計算 財務諸表論 税務計算)
貿易事務科 オフィスビジネス系貿易事務科 貿易実務 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
電話交換科の系基礎学科の○1及び○2に掲げる科目
2 専攻学科
○1 貿易実務(貿易実務 輸出実務 輸入実務)
○2 ビジネス英語(ビジネス英語)
流通ビジネス科 流通ビジネス系ショップマネジメント科
流通ビジネス系流通マネジメント科
一 小売販売
二 卸売販売
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 商業一般(企業経営 流通機構 金融機構 市場調査 OA機器操作実務 関係法規)
○2 接客・応対法(接客知識 応対知識)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 販売知識(小売販売 卸売販売 購買心理 販売促進法 簿記 会計)
○2 商品知識(商品管理 商品構成)
写真科 写真系写真科 写真製作 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 写真一般(写真史 写真の原理 関係法規)
○2 材料(写真用品 感光用材料)
○3 カメラ(レンズ カメラ 照明用具)
○4 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
写真技術(色彩 構図法 撮影法 現像法 修整法)
介護サービス科 社会福祉系介護サービス科 介護 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 社会福祉(社会福祉論 高齢者福祉論 障害者福祉論 社会福祉援助技術)
○2 保健衛生(医学一般 心理学 精神衛生)
○3 人間と社会(人間関係論 人間性)
○4 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 介護の基本
○2 生活支援技術
○3 介護過程
○4 発達と老化の理解
○5 認知症の理解
○6 障害の理解
○7 医療的ケア
理容科 理容・美容系理容科 理容 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 理容・美容技術概論(器具取扱い 基礎技術)
○2 衛生管理(公衆衛生 環境衛生 感染症 衛生管理技術)
○3 保健(人体(頭部・顔部・頸部)の構造や機能 皮膚や皮膚付属器官の構造・機能・保健衛生・疾患)
○4 香粧品化学
○5 運営管理(経営・労務管理 接客法)
○6 安全衛生(産業安全 労働衛生 労働災害 関係法規)
2 専攻学科
理容理論(文化論 理容技術理論 関係法規・制度)
美容科 理容・美容系美容科 美容 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
理容科の系基礎学科の○1から○6までに掲げる科目
2 専攻学科
美容理論(文化論 美容技術理論 関係法規・制度)
ホテル・旅館・レストラン科 接客サービス系ホテル・旅館・レストラン科 一 ホテル業務
二 旅館業務
三 レストラン業務
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 サービス論(サービス企業論 接客知識 応対知識 観光 OA機器)
○2 マーケティング理論(マーケティング論 広告 リサーチ)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 商品知識(商品管理 商品構成)
○2 公衆衛生(環境衛生 食品衛生 予防衛生)
○3 施設管理(施設管理 ホテル、旅館及びレストランの業務 関係法規)
観光ビジネス科 接客サービス系観光ビジネス科 一 観光業務
二 簿記・会計
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
ホテル・旅館・レストラン科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
○1 旅行(旅行 広告宣伝 関係法規)
○2 簿記・会計学(商業簿記 会計学 税務計算)
日本料理科 調理系日本料理科 日本料理 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 調理学(調理学 栄養学 食品学 食品管理学 食文化)
○2 食品衛生(公衆衛生学 食品衛生学 関係法規)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
料理(日本料理史 日本料理の特徴 調理法 材料 調理器具使用法)
中国料理科 調理系中国料理科 中国料理 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
日本料理科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
料理(中国料理史 中国料理の特徴 調理法 材料 調理器具使用法)
西洋料理科 調理系西洋料理科 西洋料理 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
日本料理科の系基礎学科の○1から○3までに掲げる科目
2 専攻学科
料理(西洋料理史 西洋料理の特徴 調理法 材料 調理器具使用法)
臨床検査科 保健医療系臨床検査科 臨床検査 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 医学及び公衆衛生(公衆衛生学 解剖学 生理学 病理学 生化学 微生物学 医動物学 検査機器)
○2 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
臨床検査法(臨床病理学的検査 臨床生理学的検査 臨床化学的検査 臨床血液学的検査 臨床微生物学的検査 臨床免疫学的検査)
フラワー装飾科 装飾系フラワー装飾科 フラワー装飾 一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 デザイン(美術史 構成 色彩 造形 図案)
○2 加工法及び材料(生花加工法 材料)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 植物一般(花卉 観葉植物 園芸)
○2 フラワー装飾法(装飾法 装飾計画 装飾用材料)
メカトロニクス科 メカトロニクス系メカトロニクス科 一 メカトロニクス機器の組立て
二 メカトロニクス機器の制御
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 制御工学(制御理論 機械制御 電気制御)
○2 機械工学(機械要素 機構 工業計測)
○3 電子工学(電気理論 電子回路 制御用電気機器)
○4 材料工学(材料力学 工業材料 材料)
○5 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
○1 機械システム設計(機械要素設計 機構設計)
○2 電気システム設計(制御機器 ソフトウェア 電気システム設計 メカトロニクス制御)
○3 製造法(工作法 組立法 整備法)
情報処理科 第一種情報処理系OAシステム科
第一種情報処理系ソフトウェア管理科
第一種情報処理系データベース管理科
第二種情報処理系プログラム設計科
第二種情報処理系システム設計科
第二種情報処理系データベース設計科
一 システム設計
二 プログラム設計
一 指導方法
二 関連学科
1 系基礎学科
○1 ソフトウェア(言語理論 プログラミング言語 オペレーティングシステム データベース構造)
○2 ハードウェア(情報理論 CPU 周辺装置 コンピュータ・アーキテクチャ)
○3 ネットワーク(プロトコル LAN)
○4 情報工学(情報科学 情報数学 情報セキュリティ)
○5 経営工学(経営管理 生産管理)
○6 安全衛生(安全管理 衛生管理)
2 専攻学科
システム設計(コード設計 構造設計 画面設計 ファイル設計 モジュール設計 運用設計 データベース設計 プログラム設計)
フォークリフト科 フォークリフト運転科 フォークリフト運転整備 一 指導方法
二 関連学科
○1 機械工学(機械要素 機械一般 建設機械 運搬機械)
○2 電気工学(電気理論 電気機器 配電 電気計器)
○3 応用力学(力 重量 重心及び物の安定 荷重 応力)
○4 安全衛生(安全管理 衛生管理)
○5 関係法規(労働安全衛生法 道路交通法 道路運送車両法)
○6 運転法(フォークリフト等の種類及び構造 運転法)
○7 点検整備法(点検法 調整法 整備法)
建築物衛生管理科 建築物衛生管理科 一 建築物清掃
二 室内環境測定
一 指導方法
二 関連学科
○1 建築物(建築物 建築管理)
○2 建築物衛生一般(建築物の汚れの種類及び性質 建築物用材料の種類及び性質)
○3 安全衛生(安全管理 衛生管理)
○4 室内環境(室内環境衛生 室内環境管理 環境測定法)
○5 建築物衛生管理(清掃法 汚れの防止法 害虫等駆除法 廃棄物処理法 給水及び排水の管理 清掃用材料 清掃用機器 作業環境 関係法規)
福祉工学科 一 身体機能の測定及び分析
二 福祉機器の加工及び調整
三 職業リハビリテーション
一 指導方法
二 関連学科
○1 機械工学(機械要素 機構)
○2 電子工学(電子理論)
○3 情報制御工学(電子計算機 システム設計 プログラム言語)
○4 医学一般(形態 生理 病理 運動力学)
○5 環境設備及び福祉機器(環境設備 機能測定機器 機能訓練機器 障害代償機器 障害代償機器用材料)
○6 職域開発及び障害者職業論(作業適性 作業改善 職業能力評価 リハビリテーション 社会福祉制度 労働福祉制度)
○7 安全衛生(安全管理 衛生管理)

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。