厚生年金保険高齢任意加入被保険者(船員以外)資格取得申出・申請書

法令名【厚生年金保険法・国民年金法】
  • TL
  • シェア
  • ツイート
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

様式ダウンロード

※ボタンをクリックすると各形式のデータがダウンロードできます。
※このPDF形式は実際の申請にはご使用になれません。

提出理由

70歳以上の者で、老齢基礎年金・老齢厚生年金などの受給権の無い者が加入を希望するとき

どこへ

事業所を管轄する年金事務所

いつまで

任意加入しようとするとき

添付・提示書類

・年金手帳(基礎年金番号通知書含む)
・戸籍抄本または住民票
・合算対象期間を受給権資格期間算定対象にする場合はその期間を明らかにすることのできる書類
・共済組合期間がある場合は年金加入期間確認通知書

誰が

事業主

記載事例

㈱台場商会の従業員の竹下健さんは、70歳になりましたが、年金受給資格が足らず、事業主の同意を受けて任意加入しました。
生年月日:昭和○○年10月24日
基礎年金番号:1122-678012

ポイント

適用事業所に使用される者と非適用事業所に使用される者とでは加入の条件が異なりますのでご注意ください。

参照条文

厚年法附則4条の3、則5条の2

電子申請システムリンク先

厚生年金保険高齢任意加入被保険者資格取得申出申請書

ステージ:

    あわせて読みたい

    ページトップ