アルミ手摺ルーバーの取付中、手摺支柱と腕が接触し被災

【動作の反動】
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

災害事例シート

※ボタンをクリックするとPDFデータがダウンロードできます。

 共用廊下でアルミ手摺のルーバーを取り付けていた。作業員A・Bの2人でルーバーを手摺支柱のガイドレールに差込み下げている途中、手摺支柱側にいた作業員Aがルーバー上部を掴んでいた右手を滑らせた反動で直下にある手摺支柱角に右上腕部を接触させ被災した。

この記事の全文は、安全スタッフ電子版会員様のみご覧いただけます。

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

起因物等:

あわせて読みたい

ページトップ