急に動いたトラックの荷台から転落し重傷 後日、脳内出血で手術をしたが後遺症が残る

【運輸業】【墜落・転落】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

災害事例シート

※ボタンをクリックするとPDFデータがダウンロードできます。

災害発生状況

 工場のトラック駐車場で、トラックの同乗作業者(男性・63歳)が、スクラップを納品後の8トン積み平ボディーの荷台の上を掃除中、駐車場の誘導者の指示で、運転席の運転手が突然トラックを動かしたため、荷台の被災者がよろけて高さ1.3メートルの荷台から転落した際、保護帽が脱げて頭部を強打しました。後日、頭痛がひどくなって病院で頭部の手術を受けましたが手足マヒの後遺症が残りました。

災害の主な原因

① 被害者が荷台の上で…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

起因物等:

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。