分解炉のドレン弁を誤操作し火災に 誤って隣の分解炉のドレン弁を開放してしまった

【爆発・火災】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

災害事例シート

※ボタンをクリックするとPDFデータがダウンロードできます。

災害発生状況

 エチレン製造施設の分解炉Bの停止作業中、誤って隣接する分解炉Aのドレン弁を開放したため、ナフサが流出し、分解炉Aの炉壁にあたり着火、火災が発生し、ドレン弁を開放したオペレーターが、火傷を負いました。

災害発生原因

① 停止操作中の分解炉Bの重油調節弁のドレン弁を開けるべきところを、…

この記事の全文は、安全スタッフの定期購読者様のみご覧いただけます。
▶定期購読のご案内はこちら

安全スタッフ電子版へログイン

安全スタッフ電子版は安全スタッフ購読者専用のサービスです。

詳しくは労働新聞・安全スタッフ電子版のご案内をご覧ください。

起因物等:

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。