弁護士3人が実演! 問題社員への労務管理対応術(名古屋)

~弁護士が“イザ”というときに役立つ知識と対応法を伝授~

 従業員からの労務トラブルに関する訴えにきちんと対応しないと、問題がこじれ解決が遅れるだけでなく、周囲の従業員、トラブル解決に関わる従業員へも悪影響を与えます。
 労務トラブルは個別ケースごとに対応が異なる部分がありますが、解決の「ベース」となる考え方、対応法を知っておくことは、問題をこじらせないためにはとても重要なことです。
 今回のセミナーでは、労働問題に詳しい「弁護士劇団じゅりすと」のメンバーのうち3人が、近年相談の多い5つのケースについて「やってはいけない対応」「望ましい対応」について、寸劇で実演します。
 また、テーマごとに各弁護士がそれぞれの経験をもとにパネルディスカッションで解説しますので、講義だけでは理解しにくいニュアンスも伝わるものとなっております。皆様のお越しをお待ちしております。

主催 労働新聞社
協力 弁護士劇団 じゅりすと

【セミナー内容】

各パートごとに、基本講演、実演、パネルディスカッションを行います。

1.虚偽のハラスメント申告対応、問題社員対応
 ケース1 「上司のパワハラがひどいので何とかしてください!」と訴えてきた!
  ・問題の背景 ・やってはいけない対応は? ・会社としてどこまで付き合わなければならないか? ・望ましい対応手順
 ケース2 「Aさんと同じ部署だといじめられて病気になります。仕事を変えてください」と訴えてきた!
  ・問題の背景 ・やってはいけない対応は? ・放っておいた場合の会社のリスクとは? ・望ましい対応手順

2.長時間労働を原因とするメンタル対応
 ケース1 「診断書があります。休ませてください」と訴えてきた!
  ・問題の背景 ・やってはいけない対応は? ・望ましい対応方法
 ケース2 「長時間労働のせいでうつ病になったと主張して労災申請するよう求めてきた!」
  ・問題の背景 ・やってはいけない対応は? ・労災申請の正しい対応方法
 ケース3 「半日勤務であれば復職可の診断書が出され、本人が復職を求めてきた!」
  ・問題の背景 ・主治医面談はどのように行うべきか

注意事項等

※会場内での録音、配布した資料の複製・頒布は禁止させていただきます。
※参加費は、下記口座に開催日2日前までにお振込みください。請求書を送付いたします。お振込み手数料はお客様にてご負担ください。
※セミナー当日の現金でのお支払いはできません。ご了承ください。
※お振込み後のキャンセルは、開催日2日前までにご連絡ください。それ以降のご欠席の場合、関係資料をご送付し、受講料は申し受けます。

お振込先(請求書を送付申し上げますので、以下の口座にお振込ください)
三井住友銀行 ときわ台支店(672)
普通 6765584
口座名義 株式会社 労働新聞社
カブシキガイシャロウドウシンブンシャ

セミナープログラム

開催日時
2018年10月19日(金)13:30~16:30(受付13:00~)
会場

ウインクあいち(愛知県産業労働センター)10階 1002会議室
TEL:052-571-6131
名古屋市中村区名駅4丁目4-38
※JR名古屋駅桜通口から ミッドランドスクエア方面 徒歩5分
※ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分

参加費用

「労働新聞」「安全スタッフ」「労経ファイル」読者様は、4,500円(税込)
一般の方は8,000円(税込)となります。
(1名様についての料金です)

定員

140名(定員になり次第、締め切らせていただきます)

お問い合わせ先

労働新聞社(担当:伊藤)
〒173-0022
東京都板橋区仲町29番9号
【TEL】03-5926-6888
【FAX】03-3956-1611
【E-mail】seminar@rodo.co.jp

講師プロフィール

村本 浩 氏(弁護士 岩谷・村本・山口法律事務所)

2004年 京都大学法学部卒業
2006年 京都大学法科大学院修了
2007年 弁護士登録
2009年 経営法曹会議入会 北浜法律事務所にて、訴訟、企業・労働法務、個別的労働関係紛争・団体的労使紛争への助言・代理、労務コンプライアンス意見書作成、労務デューデリジェンスなどに従事
2015年 村本綜合法律事務所を開設
2016年 岩谷・村本・山口法律事務所に事務所名を変更

湊 祐樹 氏(弁護士 第一芙蓉法律事務所)

2004年 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
2006年 中央大学法科大学院修了
2008年 弁護士登録
第一東京弁護士会労働法制委員会委員
経営法曹会議会員

著書

主な著書
「最新労働法予防の実務と書式」(新日本法規出版)
「企業実務に役立てる!最近の労働裁判例27」(労働調査会)
「決定版!問題社員対応マニュアル」(労働調査会)ほか

小野上 陽子 氏(弁護士 弁護士法人北浜法律事務所東京事務所)

2009年3月 東京大学法学部卒業
2011年3月、東京大学法科大学院修了
2012年12月 弁護士登録(第一東京弁護士会)、弁護士法人北浜法律事務所東京事務所入所
現在、労働審判等の係争案件対応や労務デューデリジェンスなどに従事

著書

営業秘密Q&A80(商事法務、共著)

ページトップ