知らないと乗り遅れる!社労士・人事労務分野のDX推進 基礎のキソ講座(オンライン)

  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

~今さら聞けない最新用語も分かります~

人事労務分野でもDX(デジタルトランスフォーメーション)が急速に進展しています。社労士の業務も電子申請支援サービスやRPA等の活用により一層の生産性の向上をはかることが可能で、リソースを別のサービス向上につなげ他事務所との差別化を目指すことも可能です。
本セミナーでは、人事労務分野で活用できるDXの基礎知識について解説いただきます。
皆様のご参加をお待ちしております。

※当日のセミナーを録画し、後日労働新聞社電子版サイトにアップする予定です。

セミナー概要

・社労士とDXの必要性&可能性
(手続が減ったりする流れに対応する必要性と、新しい業務に繋がる可能性)
・おさえておきたいIT用語
・社労士が知っておきたい、人事労務関連のIT
・幅広く役立つITサービス&ツール
・ツール利用だけではない、業務効率化の進め方

※当日までの状況により内容を変更する可能性もあります。予めご了承ください。

注意事項等

※オンラインセミナーのため以下の点をご了承願います。
 ・「ZOOM」の「ウェビナー」を使用して配信いたします。接続等はお客様ご自身で設定ください。PCで受講される方はアプリケーションのインストールをお勧めいたします。タブレット等の端末は専用アプリが必要です。
 ・PC用アプリのインストールはこちら →https://zoom.us/download#client_4meeting
 ・ZOOMの画面・音声のテストはこちら →https://zoom.us/test
 (ウェビナー視聴には、カメラ、マイクは必要ありません)
 ・弊社都合で映像、音声等が途切れた場合、再接続をしてからの再開となります。
 ・弊社都合で接続が回復できない場合等は途中で中止いたします。
 ・録音・録画、配布した資料の複製・頒布は禁止させていただきます。

セミナープログラム

開催日時
2022年5月26日(木)15:00~16:00
会場

オンライン・ライブセミナーです。会場での受講はできません。
お申し込み期限は、5月25日13時です。

参加費用

「労働新聞」「安全スタッフ」読者様は無料。
非読者の方は、1アカウントにつき8,000円(税込)です。

受講用URLは、5月23日頃に「Zoom」からメールを送信しますので、受信できるように設定ください。
メールが届かない場合は、メールでお問い合わせください。セミナー当日は対応できません。ご了承ください。

定員

500アカウント(定員に達し次第、受付を終了いたします)

お問い合わせ先

労働新聞社(担当:伊藤)
〒173-0022
東京都板橋区仲町29番9号
【E-mail】seminar@rodo.co.jp

講師プロフィール

林 雄次 氏(社会保険労務士・情報処理安全確保支援士 はやし総合支援事務所代表)

大手IT企業でシステムエンジニアとして1,000社以上の中小企業の業務効率化・IT導入に従事。在職中に完全テレワークの社労士事務所を立ち上げ、2年の兼業の後に独立。
現在は開業社会保険労務士としての業務と、業務効率化やIT導入の支援の両輪で活躍。
中小企業診断士、行政書士、システム監査技術者、ITストラテジスト等、150以上の資格を保有。

著書

週刊東洋経済や各種Webメディアに取材記事掲載
著書『社労士事務所のDXマニュアル』

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。