心理的負荷による精神障害の認定基準について

2020.08.21 基発0821第4号
  • TL
  • ツイート
  • シェア
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

通達ダウンロード

※ボタンをクリックすると通達PDFデータがダウンロードできます。

基発1226第1号
平成23年12月26日
改正基発0529第1号
令和2年5月29日
改正基発0821第4号
令和2年8月21日

都道府県労働局長 殿

厚生労働省労働基準局長
(公印省略)

心理的負荷による精神障害の認定基準について

 心理的負荷による精神障害の労災請求事案については、平成11年9月14日付け基発第544号「心理的負荷による精神障害の業務上外に係る判断指針」(以下「判断指針」という。)に基づき業務上外の判断を行ってきたところであるが、今般、「精神障害等の労災認定の基準に関する専門検討会報告書(平成23年11月)」の内容を踏まえ、別添の認定基準を新たに定めたので、今後は本認定基準に基づき適切に判断されたい。
 なお、本通達の施行に伴い、判断指針は廃止する。…

続きはPDFをダウンロードしてご覧ください。

ジャンル:

あわせて読みたい

ページトップ