中小企業における労働力の確保及び良好な雇用の機会の創出のための雇用管理の改善の促進に関する法律施行規則 第1条~第2条

【中小企業労働力確保法施行規則】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

このページでは中小企業における労働力の確保及び良好な雇用の機会の創出のための雇用管理の改善の促進に関する法律施行規則(中小企業労働力確保法施行規則) 第1条第2条 を掲載しています。

(平成18年5月1日施行)

(改善計画に係る認定の申請)

第一条 中小企業における労働力の確保及び良好な雇用の機会の創出のための雇用管理の改善の促進に関する法律(以下「法」という。)第四条第一項の規定により改善計画に係る認定を受けようとする事業協同組合等(法第二条第二項に規定する事業協同組合等をいう。以下同じ。)又は中小企業者(法第二条第一項に規定する中小企業者をいう。以下同じ。)は、申請書一通及びその写し三通をその主たる事務所の所在地を管轄する都道府県知事に提出しなければならない。

 前項の申請書及びその写しには、次の書類を添付しなければならない。ただし、当該事業協同組合等又は当該中小企業者が、次のいずれかの書類に記載された事項をインターネットを利用して公衆が閲覧することができる状態に置いている場合であって、都道府県知事の定めるところにより、都道府県知事がこれらの事項を確認するために必要な事項を記載した書面を前項の申請書及びその写しと併せて提出するときは、当該これらの事項を記載した次の書類の添付を省略することができる。

 当該事業協同組合等又は当該中小企業者(法人である場合に限る。)の定款

 当該事業協同組合等又は当該中小企業者(法第四条第一項の規定に基づき事業の開始に伴って実施することにより良好な雇用の機会の創出に資する改善事業についての計画を提出するものを除く。)の最近三期間の事業報告書、貸借対照表及び損益計算書(これらの書類がない場合にあっては、最近二年間の事業状況又は営業状況及び事業用資産の概要を記載した書類)

 当該中小企業者(法第四条第一項の規定に基づき事業の開始に伴って実施することにより良好な雇用の機会の創出に資する改善事業についての計画を提出するものに限る。)が事業を開始することを明らかにする書類

(改善計画の変更に係る認定の申請)

第二条 法第五条第一項の規定により改善計画の変更に係る認定を受けようとする事業協同組合等又は中小企業者は、申請書一通及びその写し三通をその主たる事務所の所在地を管轄する都道府県知事に提出しなければならない。

 前項の申請書及びその写しには、次の書類を添付しなければならない。ただし、当該事業協同組合等又は当該中小企業者が、次のいずれかの書類に記載された事項をインターネットを利用して公衆が閲覧することができる状態に置いている場合であって、都道府県知事の定めるところにより、都道府県知事がこれらの事項を確認するために必要な事項を記載した書面を前項の申請書及びその写しと併せて提出するときは、当該これらの事項を記載した次の書類の添付を省略することができる。

 改善計画の実施状況を記載した書類

 定款に変更があった場合には、その変更後の定款

 前条第二項第二号に掲げる書類

あわせて読みたい

ページトップ
 

ご利用いただけない機能です


ご利用いただけません。