雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律 第14条

【男女雇用機会均等法】
  • TL
  • クリップしました

    クリップを外しました

    これ以上クリップできません

    クリップ数が上限数の100に達しているため、クリップできませんでした。クリップ数を減らしてから再度クリップ願います。

    マイクリップ一覧へ

    申し訳ございません

    クリップの操作を受け付けることができませんでした。しばらく時間をおいてから再度お試し願います。

このページでは雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律(男女雇用機会均等法)第14条を掲載しています。

(令和2年6月1日施行)

第二章 雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等
第三節 事業主に対する国の援助

第十四条 国は、雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇が確保されることを促進するため、事業主が雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保の支障となつている事情を改善することを目的とする次に掲げる措置を講じ、又は講じようとする場合には、当該事業主に対し、相談その他の援助を行うことができる。

 その雇用する労働者の配置その他雇用に関する状況の分析

 前号の分析に基づき雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保の支障となつている事情を改善するに当たつて必要となる措置に関する計画の作成

 前号の計画で定める措置の実施

 前三号の措置を実施するために必要な体制の整備

 前各号の措置の実施状況の開示

あわせて読みたい

ページトップ


ご利用いただけません。